現在位置: carview! > カタログ > ダッジ

ダッジの自動車カタログ

ダッジ情報

ダッジ兄弟によって1914年に設立されたダッジ・ブラザーズ社が買収され、クライスラーの傘下に入ったのが1928年。1980年代以降はフルサイズのピックアップトラックのラムがヒットし主力車種となる(ラムは、後に別ブランドとして独立)。1997年にはシボレーコルベットの対抗馬として、スーパースポーツのバイパーが発表され、レースなどでも活躍を見せた。日本では1997年以降、バイパーやワゴンのマグナムが導入され、クライスラーのブランドとして発売されるも、現在は国内の新車販売からは撤退している。

ダッジの新型モデル新着情報

新型モデル新着情報はありません

ダッジの新車ランキング 2021/4/13更新

アクセスランキング

ダッジの車種一覧 0

販売中の車種はありません

ダッジのニュース・編集記事 2021/4/13更新

自動車のニュース・編集記事ランキング 2021/4/13更新

ダッジ車のレビュー

  • 必要十分

    評価:

    5.0

    inthors.x@gmail.com さん 2021年3月21日

    メーカー・モデル: ダッジ チャージャー グレード: AWD Sport 2012年式 乗車形式:マイカー

    運転はインテグラに劣らず楽しいと思うが、Subaru ascent と比較するととても疲れるので通勤や長距離運転には使用していない。 疲れるのは多分アイサイトの有無と、目線の高さ、ハンドルの重さから来るのではないかと推察。 車幅があるので日本の道路だと運転し辛いかな。車幅の割に積載性はあまり良くない。 トータル的にみたら、非常に魅力的で購入して後悔のない車だと思う。

    続きを見る

  • デカいけど乗りやすい

    評価:

    4.0

    ☆豆小僧☆ さん 2021年3月14日

    メーカー・モデル: ダッジ チャージャー グレード: 変態 2008年式 乗車形式:マイカー

    今のとこ壊れてないので良い

    続きを見る

  • ダッジ・ジャーニー

    評価:

    4.0

    ズマール さん 2021年2月19日

    メーカー・モデル: ダッジ JC グレード: US仕様Journey SXT 2010年式 乗車形式:仕事用

    シトロエンC3に乗る前はUSでこれに乗ってました。とにかく真っすぐな道路を長時間走るにはアメ車だけあって向いているなと実感しました。ただ日本の道では持て余す気がします。 日本車で似た車はエクシーガクロスオーバー7かCX-8あたりでしょうか。この手のSUVは日本では珍しいですよね。どうしても大きくなりすぎるからでしょうか?

    続きを見る

レビュー一覧を見る

ダッジ車のQ&A 質問件数(1,839件)

Q&A一覧を見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー