新車価格(税込)

169.5207.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.5220.0万円

中古車を検索

グレード情報コペン

ユーザーレビュー791件コペン

コペン

  • デザインがかわいい
  • 維持費が安い
  • 運転が楽しい

平均総合評価

4.6
走行性能:
4.2
乗り心地:
3.0
燃費:
3.4
デザイン:
4.8
積載性:
2.7
価格:
3.6

専門家レビュー4件コペン

所有者データコペン

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. アクティブトップ(AT_0.66)
    2. アクティブトップ(MT_0.66)
    3. アクティブトップ(MT_0.66)
  • 人気のカラー

    1. シルバー
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
  • 男女比

    男性
    89.9%
    女性
    8.4%

    その他 1.5%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 28.4%
    2. 東海地方 17.7%
    3. 近畿地方 14.4%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 コペン

平均値を表示しています。

コペン

コペンの中古車平均本体価格

75.9万円

平均走行距離95,392km

買取情報コペン

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

リセール価値コペン

走行距離別リセール価値の推移

コペン
グレード:
アクティブトップ(AT_0.66)

5年後の売却予想価格

新車価格

157.0万円

売却予想価格

46.7万円

新車価格の 30%

年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2025年
1年後
2027年
3年後
2029年
5年後
2031年
7年後
5千km 62万円 54万円

47万円

新車価格の
30%

39万円

新車価格の
25%

1万km 60万円 50万円 40万円 30万円
2万km 58万円 42万円 26万円 10万円

リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

比較車種コペン

コペンを見た人はこんな車と比較しています

このクルマについて コペン

2010年8月

■2010年8月
コペンは軽自動車として久々のスポーツモデルで2002年6月に発売された。2001年秋の東京モーターショーに出品されたコンセプトカーをほぼそのまま具現化した。「ACTIVE TOP COMPACT OPEN」をコンセプトに、誰もが気軽に楽しめる本格的オープン・スポーツカーとして開発。ワクワクするような「持つ悦び」と、クルマを操る楽しさを感じられるスポーツカーを提案した。走りを意識した、低重心で力強い外観も特徴。駆動方式はFFで、ドライバーを中央にアレンジしてボディ感覚をつかみやすくした。ルーフには軽自動車としては初めての、電動開閉式アクティブトップを採用、簡単なスイッチ操作で約20秒というスピーディなルーフ開閉を実現している。室内はホールド性のよいファブリックシートやロールバーが標準装備。シンプルなブラック基調のインテリア、透過照明式3連メーターの採用などにより、走りのイメージを演出している。エンジンは専用チューニングを施した4気筒16バルブEFIターボ。同じく専用となるサスペンションも採用し、高レベルの操縦安定性を実現。トランスミッションは5速MTと、マニュアル感覚のシフトチェンジが行える電子制御式4ATが用意された。デュアルSRSエアバッグや4輪独立制御のABSも標準装備。なお、着脱式の樹脂ルーフを採用したディタッチャブルトップは2002年9月に発売されたが、07年12月にはラインナップから外れている。2010年7月にはディスチャージヘッドライトやイモビライザーを標準装備するなど、装備の充実化を中心にした改良が行われた。

■2012年4月
コペンは軽自動車として久々のスポーツモデルで2002年6月に発売された。2001年秋の東京モーターショーに出品されたコンセプトカーをほぼそのまま具現化した。「ACTIVE TOP COMPACT OPEN」をコンセプトに、誰もが気軽に楽しめる本格的オープン・スポーツカーとして開発。ワクワクするような「持つ悦び」と、クルマを操る楽しさを感じられるスポーツカーを提案した。走りを意識した、低重心で力強い外観も特徴。駆動方式はFFで、ドライバーを中央にアレンジしてボディ感覚をつかみやすくした。ルーフには軽自動車としては初めての、電動開閉式アクティブトップを採用、簡単なスイッチ操作で約20秒というスピーディなルーフ開閉を実現している。室内はホールド性のよいファブリックシートやロールバーが標準装備。シンプルなブラック基調のインテリア、透過照明式3連メーターの採用などにより、走りのイメージを演出している。エンジンは専用チューニングを施した4気筒16バルブEFIターボ。同じく専用となるサスペンションも採用し、高レベルの操縦安定性を実現。トランスミッションは5速MTと、マニュアル感覚のシフトチェンジが行える電子制御式4ATが用意された。デュアルSRSエアバッグや4輪独立制御のABSも標準装備。なお、着脱式の樹脂ルーフを採用したディタッチャブルトップは2002年9月に発売されたが、07年12月にはラインナップから外れている。2010年7月にはディスチャージヘッドライトやイモビライザーを標準装備するなど、装備の充実化を中心にした改良が行われた。2012年4月には特別仕様車が発売された。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。