現在位置: > > > > > メルセデスベンツのマルチビームLEDヘッドライトと...

『メルセデスベンツのマルチビームLEDヘッドライトと...』:アウディ S4アバント

解決済みメルセデスベンツのマルチビームLEDヘッドライトとアウディのマトリックスLEDヘッドライトはどちらが機能的にお勧めでしょうか。 田舎に住んでおり、職場までは毎日車で峠を越して通勤しています。

メルセデスベンツのマルチビームLEDヘッドライトとアウディのマトリックスLEDヘッドライトはどちらが機能的にお勧めでしょうか。
田舎に住んでおり、職場までは毎日車で峠を越して通勤しています。この時期でも退社するのが21時を過ぎることがあり、道中は外灯がないところが多く、手動でハイ・ロービームを切り替えています。
近頃は国産車でもオートハイビームの機能が多く採用されていますのでこの手の機能に非常に興味を持っています。
現在買い替えで候補にしているのが、E250ワゴンアバンギャルドスポーツとA4アバントクワトロSラインパッケージです。(A6アバントはデカイのとモデル末期なので候補外です)
両車共に自動ブレーキやACCは標準で付いていますが、一番重要視しているのはLEDヘッドライトの機能です。
詳しい方やお乗りの方で感想やその他をご教示いただけたら助かります。

ベストアンサーに選ばれた回答

Cクラスですので、どの程度参考になるかわかりませんが
やはりドライバーの意思通りにはなりません。

このシステムは対向車への幻惑防止に気を使っているようで
自車の速度や周囲の状況の条件が厳しい気がします。
対向車が来た場合、瞬時にローに切り替わりますが
ハイへの復帰には数秒かかります。
そもそもハイへの切り替わり自体が慎重で
住宅街では絶対にハイになりませんし
郊外でも街路灯が点在していると、なかなか切り替わりません。

ただ、質問者さんの状況を想像すると
そこそこ使えるような気もします。
私も街路灯のほとんどない田舎道を走りますが
そういう時は重宝しています。

峠道で気になるのはブラインドカーブで、
対向車の有無は、相手のライトで分かるので
普通は互いに事前にローにしますが
このシステムは
相手のヘッドライトを認識しないとローに代わりません。
ですから遅れが生じます。

私の場合も、ローに切り替わった時は
相手とすれ違った後という時があります。
その場合は事前に手動で切り替えますが
そこからオートにもどしても
ハイに切り替わるのにタイムラグがあります。

オートワイパーなどもそうですが
この手の自動システムは
なかなか人間の意志とは合致しにくい点があります。

それよりこのシステムの良いところは
すでにカタログでご存知かと思いますが
部分的にハイとローの切り替えができることです。

Cクラスの場合、前方を右、左、センターと三分割して
それぞれが独立して切り替わります。

対向車がいる場合でも
右だけローでセンターと左はハイのままなので
歩行者や自転車を早めに発見できますし、
田舎道で前走車がいても
センターはローでも左右はハイなので
路肩などの周囲の状況がわかります。
経験はありませんが小動物が見つけられるのではないでしょうか。

私は最初はこのシステムに懐疑的でしたが
今では夜間はできるだけオンにしています。

質問者さんの候補の車は標準装備でしょうし
EクラスはCよりも進化しているそうなので
あまり大きな期待をかけないで
最近の車はこんなものもついているのか、程度に思ってれば
それほど失望しないのではないでしょうか。
少なくとも単純なハイ、ロー切り替えよりは有効です。

回答一覧

2件中1~2件を表示

  • W212後期に乗ってますが、
    田舎道では、非常に便利ですね
    常にスイッチONにしてます。
    ただ、私は都内在住なので都内では、必要無いです。
    女房の実家が田舎なので、そっち方面ではONのままで走ります。反応も早いし、今まで一回も対向車から、パッシングされた事は有りません。

  • オートハイビームの機能は、人間には敵わない。誤動作でパッシングされるから、注意。
    どこのメーカーも発展途上

2件中1~2件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

みんカラ サーキット チャレンジ #9 アップダウンが楽しい岡山国際

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

みんカラユーザーが酔いしれた 最新のアルファ ロメオの世界とは?

pitte

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車アウディ S4アバントアクセスランキング
  1. 1位 3.0 4WD
    3.0 4WD
    8,460,000円(愛知)
  2. 2位
    3.0 4WD
    8,280,000円(広島)
  3. 3位
    3.0 4WD
    7,389,000円(神奈川)
  4. 4位
    S4 Avant 4WD
    6,980,000円(東京)
  5. 5位
    3.0 4WD
    7,700,000円(東京)

※2019年12月9日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)