現在位置: carview! > カタログ > アウディ > RS6アバント > レビュー・評価一覧 > 世界最速ワゴンなのにA3と区別できん! Au...

アウディ RS6アバント 「世界最速ワゴンなのにA3と区別できん! Audiに興味がない一般人にはA3と見分けがつきません。暗いところで、或いは高速でルームミラーに写ったフロント」のレビュー

27件中18件目

ニックネーム非公開さん

アウディ RS6アバント

グレード:5.0 4WD(AT) 2009年式

乗車形式:試乗

評価

1

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

世界最速ワゴンなのにA3と区別できん! Audiに興味がない一般人にはA3と見分けがつきません。暗いところで、或いは高速でルームミラーに写ったフロント

2009.3.4

総評
世界最速ワゴンなのにA3と区別できん!
Audiに興味がない一般人にはA3と見分けがつきません。暗いところで、或いは高速でルームミラーに写ったフロントマスクでRS6とA3を見分けられる一般人がいるでしょうか?
RS6は20インチアルミと、控えめなブリスターフェンダー、色違いのミラー、そしてエンブレムぐらいしか外観上の差別化が図られていません。RSのオーラーをもっと強く打ち出さないともったいない。RS6の1680万円がA3ワゴン299万円に見間違えられる仮想損失は1381万円と余りに大き過ぎます。そこがAudiのいいところなんだと言われるとそうかもしれませんが日本人独特なステイタス観念上、決して許されることではないでしょう。
満足している点
エクステリアですが、悪そうな顔してます。鉄仮面みたいに無表情で大きな口が半開た形状。そしてのっぺりと流麗なワゴンボディは只者ではない雰囲気がします。私個人的にはこのマスクもスタイリングもイイと思います。A3と区別できないことだけが残念。
すごく太いトルクでどっしりと安定感がある。
スゲー加速!重たいボディをモノともせず、ツインターボがフル回転。
乗り心地は相当いい。今まで乗った車の中でもトップレベル!
抜群の接地感と安定感と重厚感は高級車そのもの。
ハンドリングもフロントヘビーな感じはなく、適切な電子制御で重量配分されている安定感がイイ感じ。おそらく乗れば誰でも感じ取れることでしょう。
フロント40:リア60に設定されたトルク配分が路面状況に応じて可変する電子デバイスが素晴らしい。
不満な点
やはり高速クルーザーとして快適な車ではあるがサーキットや峠で面白く乗り回せる車とは思えません。
1680万円のプライスだけが仇になっている。この予算があればスポーツカー好きな方はカレラ4Sを買うし、RVでも良い方はカイエンターボかレンジローバースポーツを買うし、セダンでもいい方はSクラスか7シリーズかE63を買うだろう。
ワゴンじゃなければ嫌というレアなユーザーしかターゲットがいない。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

アウディ RS6アバント レビュー・評価一覧

マイカー登録
アウディ RS6アバント 新型・現行モデル