現在位置: carview! > カタログ > アウディ > A6アバント (ワゴン) > レビュー・評価一覧 > 良い車です。 流行のダウンサイジングを逆行す...

アウディ A6アバント (ワゴン) 「良い車です。 流行のダウンサイジングを逆行する感のあるA6ですが、 勿論100人中100人がそれを求めているワケもなく(笑 サイズとしては大きめですが」のレビュー

ニックネーム非公開さん

アウディ A6アバント (ワゴン)

グレード:3.2 FSI クワトロ Sラインパッケージ 4WD(AT) 2007年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

良い車です。 流行のダウンサイジングを逆行する感のあるA6ですが、 勿論100人中100人がそれを求めているワケもなく(笑 サイズとしては大きめですが

2010.8.4

総評
良い車です。
流行のダウンサイジングを逆行する感のあるA6ですが、
勿論100人中100人がそれを求めているワケもなく(笑
サイズとしては大きめですが、シートや空間は広々、誰を乗せても快適に
感じてくれるでしょうし、インテリア含めてジェントルな風格・雰囲気を
十分にもった車です。
空間という意味ではきっとミニバン等が一番良いのでしょうが、やはり
走る車として欲しいという方には、このEセグメントのセダン/ワゴンが一番
快適なのではないでしょうか。
その上のA8(7シリーズやSクラスも然り)等のFセグメントになると、
若干後席がメインという雰囲気も出てきますが(S8等はまた別)、
その点ではこのEセグメントという位置づけは運転しても良し、同乗しても
良しという両方美味しい部分をもった車だと思います。
A6は運転手の「モード」に敏感に反応してくれます。
「その気」になれば強靭且つしなやかに、快適に行こうと思えば
どこまでも快適に(下手すると眠くなるくらい)といった車です。
基本的な性格としてはジェントル(と言うと古臭い表現?)かもですが、
まさにそんな感じです。
最後に、これは個々のオーナーさんが好きで乗ってれば何でも
良いんですが、敢えて申せば、巷に溢れる5シリーズやEクラスに
比べて新鮮味はあるのではないでしょうか。(要は少ない!笑)
あとは、一般的に見てBMWやMBよりは年齢的にも若い世代の方が
運転する光景をよく見ますし、実際首都圏等は格段に増えましたね。
あまり派手には乗りたくない、でもクールな存在感があって落ち着いた
雰囲気が好きだ。そんな人には是非オススメです。
満足している点
・ディプトロニック
シフトダウン時のブリッピングもなかなか秀逸です。
勿論MTなスポーツカーには程遠いですけどね。
ただ、時折その片鱗位は出したい方には、十分な性能です。
自分が上手くなったと錯覚しますが、そう、錯覚です(笑
ボタンに照明がキチンとあるパドルシフトも、操作性はGOOD。
・クワトロの恩恵
ワインディング、雨雪の低ミュー路、コーナー後の立ち上がり、
交差点でのフィール等、各所でその動きに恩恵を受けます。
前から引かれ、後ろからも押されるクワトロ独特の感覚は、
暫く病みつきになりそうです。
・室内空間が広い:
身長180cmの人間が「運転」した場合の後ろの「後席」では、同じ身長の人間が
乗っても余裕のあるスペース。
(但し、ラゲッジスペースは他のEセグメントと比較すれば小さい)
・静粛性の高さ
レクサス等の恐ろしく高い静粛性とまでは言いませんが、このクラスでは
合格だと言えます。
・大きな外見とは裏腹に、意外と運転しやすい(見切りetc..)
・デザインにおいて、アウディ「らしさ」が随所に感じられる所(←曖昧な表現ですが 笑)
・メーターの視認性とデザイン
非常に見やすいですし、運転も楽しくなりますね。
・間接照明の多さ
嫌味なく要所要所に配置される間接照明は、同乗者にとっても
癒し(?)的なモノがあると思います。
・車内音響
BOSEが13個のスピーカーをA6用に専用設計・配置しただけあり、
音響は素晴らしいの一言。
ですから後付な等で、なまじ素人がいぢる余地はあるのかは?と。
又、ミュージックインターフェースが装備されていない場合は、
FMトランスミッターでiPodではかなり勿体無いので、なるべくCDや
ダイレクト配線で聞くことを強くお勧めします。
正直最近のBOSEスピーカー、見直しちゃいました。
・3.2の上には4.2、S6、RS6と猛者が存在しますが、V6 3.2でも
「ゆるぎなく、どこまでも」伸びやかに加速する事は確かです。
・アウディのディーラーさんの心遣いやサポート
実は、凄く大きい要素です。感謝。
不満な点
「不満」とまではいきませんが、気になる点を敢えて挙げると・・
・ドアの開閉が些か重い。(パネル自体が大きいのと、静粛性能にも
関わってくるとは思いますので仕方はないですが、もう少し改善の
余地はあるかと思います。)
ただ、どうしようもなく重いというわけではありません。
・ナビ機能の操作性。
「MMI」は非常に使いやすいのですが、ナビのシステム設定は、社外品
のナビの操作性等を今後見習うべきかなと。
逆に、処理速度なんかはDVDの割りに早いのでビックリしました。
ですから、現行で出始めているHDDではもっと期待できるんだと思います。
・60-80km/h以上からA6が本当に「快適車」に変貌する所。
日本の道では例え高速でも、なかなかそうさせてくれませんねぇ(笑
・ファブリックシートの装備設定(S-Line等)だと・・
シートヒータの設定が無い。皮よりは寒い時期暖かいとは思いますが、
実際あの便利機能に慣れると、冬は辛いかも。
その分、Sラインのグッとシマッた内装はアリです。
・ヘッドライトが暗い(と感じる)
前車のVOLVOと比較して思ったのは夜間走行です。
照度?角度?キセノンの色温度?・・定かではありませんが、
確実に見づらくなりました。VOLVOが明るすぎたのかなぁ・・
勿論、どちらも純正バルブでの評価です。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

アウディ A6アバント (ワゴン) レビュー・評価一覧

マイカー登録
アウディ A6アバント (ワゴン) 新型・現行モデル