現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 三菱「アウトランダー&アウトランダーPHEV」を改良 専用設計サウンドシステムを新設定

ここから本文です
ニューモデル 2019.9.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリアかつ存在感のある音質を実現

 三菱はミドルサイズSUV「アウトランダー」及び、充電機能をもつプラグイン・ハイブリッドカー「アウトランダーPHEV」をマイナーチェンジした。両車共通の改善点は以下のとおり。

    元祖ハイブリッドカーはポルシェ? モーターのみで走行できないシステムもある

 専用設計「ミツビシパワーサウンドシステム」の新設定。これは510Wのパワーアンプと8つのスピーカーシステムを採用、室内形状やスピーカー位置に合わせて専用のサウンドチューニングが施され、高品質なサウンドを奏でてくれる。

 さらにカーナビには、スマートフォン連携ナビゲーションを採用。(Auto Messe Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン