現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「シルビアにBMWの直6エンジンを搭載!?」構想から完成までに2年間を費やした伝説のS14!

ここから本文です
スポーツ 2019.5.27
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMW直6ターボを搭載した衝撃のS14シルビア!

禁断のフュージョン、ここに極まれり

    「これがNAロードスターだと!?」伝説のマツダスピードC-SPECの血を受け継いだスーパーカスタム!

S14用のロケットバニーBOSSワイドボディキットがSEMAで話題をさらった2015年。スティーブ・ファムもまた、ショーに先立ってキットを手に入れた最初のオーナーのひとりだった。だが、クルマの完成に約2年の時間を要したため、予定していたSEMAへの参加は叶わなかった。では、なぜそんなに時間がかかってしまったのか。それはこのS14に施されたモディファイの内容を知れば納得するほかない。(web option)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン