現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 【TMS2019現地詳報】思い切った変化球! マツダ初の量産EV「MX-30」を写真で見る

ここから本文です
モーターショー 2019.10.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「そろそろマツダの違うデザインが見てみたい」・・・そんな人には朗報だ。マツダが2019年10月23日、同社初の量産EV「MX-30」を世界初披露。ここでは大量の写真を放出! いつものマツダと違う、外観&内装をチェックしてほしい。ちなみにMX-30は、本日より欧州で予約受注を開始。2020年7月にデリバリーを予定。日本では2020年末の発売か? 価格は、欧州では約4万ユーロ。となると、日本では400万円前後と想像できる。日産リーフ同等の価格設定となるだろう。

魂動デザインが”動き出した”

    2020年発売のマツダEV。その試作車に緊急試乗。バッテリー容量35.5kWhに留まるマツダらしさ

まずは外観から。これまでのデザインとすぐに違いがわかるのが、フロントフェイス。(driver@web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン