現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 欧州コンパクトを超えた? トヨタ新型「ヤリス」はセグメントリーダーになれるのか

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■「ヤリス」はグローバルカーとして欧州でも長く販売されている

 トヨタの新型「ヤリス」が世界初公開されました。

    スズキが新型SUV「エスプレッソ」発売! 超小型SUVで若者需要を狙う

 もともと、日本では「ヴィッツ」というモデル名で知られていましたが、日本以外での市場では、以前からすべて「ヤリス」名で販売されていました。

 ヨーロッパ市場でも、1999年から初代ヤリスを販売しています。

 ヨーロッパでは現在、コンパクトSUVの人気が急上昇していますが、販売の中心はBセグメント、およびCセグメントと呼ばれるカテゴリーのコンパクトカーになっています。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン