現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ランボルギーニ・ウラカンの販売好調!ガヤルドが10年間で達成した1万4022台を5年で生産

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月14日、ランボルギーニはV10モデル「ウラカン」の生産台数が、2014年の生産開始からわずか5年で1万4022台に達したことを報じた。この生産台数は、ガヤルドが生産された2003年から2013年までの10年間で生産された台数で、ウラカンはガヤルドの半分の期間で達成したことになる。

1万4022台目にラインオフされたウラカンはグレーボディのクーペ

    アルファロメオ「ジュリア」に月額5万5000円で乗れる! 魅力的なリースプログラム「カルタ ジュリア」がスタート

 ウラカンはガヤルドの後継モデルとして2014年にデビュー。その後、オープンモデルのスパイダーや後輪駆動モデル、高性能版ペルフォルマンテが追加され、バリエーションが拡充。(MotorFan)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン