現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【2019年8月国内販売登録車1位獲得!!】シエンタ急騰の勝因は?

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クルマ界はなかなか異変が起こりにくい。特に販売台数に関しては、新型車が大きく販売を伸ばすケースはあるが、従来モデルが突然大化けするということはほぼ皆無。

 しかし、2019年8月の国内販売において異変が勃発!! トヨタのコンパクトミニバンのシエンタがなんと登録車で販売台数トップに立ったのだ。デビューから丸4年経過して決して新しくないシエンタの躍進はクルマ界の大きなトピックスと呼ぶにふさわしい。

    【これぞまさに“哀車”】 ほんとなら2020年「誕生○○周年」だったクルマ 15選

 シエンタがトップに立った要因は何か? 渡辺陽一郎氏が考察する。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • dac*****|2019/09/23 00:46

    違反報告

    シエンタが1位って、確かにコンパクトで使い勝手の良いミニバンだけど、そもそも他の車の魅力が少ないんじゃないかな?
    もっともっと各メーカーには頑張ってもらいたい。
  • mui*****|2019/09/23 01:33

    違反報告

    フリードのマイチェンがあるから無理やり登録車を増やしただけだろ。

    いつものトヨタ商法。
  • i64*****|2019/09/23 01:41

    違反報告

    ライバル車フリードの宣伝文句でもあるけど、「最高にちょうどいい」。
    室内の広さ、走り、燃費、価格などがかなりバランスよくまとまっている。
    どれかが突出して良い訳ではないけど、全分野75点で総合点で1位。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン