現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【全盛期は意外に早く終焉??】ハイブリッド車はいつ主役ではなくなるのか

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今や日本ではハイブリッド車(HV)全盛。新車(登録車)の約4割をHVが占めているし、販売ベスト5の車をみてもシエンタ、プリウス、セレナ、ノート、アクアと全車にHVが設定されている。

 ただ、よくよく考えてみると、HVは、モーターとエンジンという2つの動力源を持つ点で、効率的とはいえない側面があるし、ある意味でEVが技術的に発展するまでの「つなぎの技術」であるという見方もできる。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • rhm*****|2019/09/17 01:52

    違反報告

    環境の事なんか誰も考えてないでしょう。自分の月々のガソリン代をいかに安くできるか、そこに尽きる。
    あと、日本人はみんないい意味でも悪い意味でもトヨタに流されるから、トヨタがHV作ってる間はHVが流行るし、EV作ればEVが売れる。恐らくトヨタがクリーンディーゼルに力を入れればディーゼルの時代が来ると思うよ。
  • pwj*****|2019/09/17 02:56

    違反報告

    よく論旨のわからない記事やった。
    地球の異常気象がそもそも二酸化炭素が原因かわからない。二酸化炭素の最大の排出源は海水なんだし。
  • jtx*****|2019/09/17 02:55

    違反報告

    EV車たしかには確かに火力発電を主にしている日本では環境に優しいとは言えないでしょう。(他の国は知りません。)しかし、原子力発電も完璧安全ではないと思います。
    充電ステーションがガソスタ並みに繁栄しかつ、3分とかで充電完了ができて、ガソリン並みの値段になれば売れると思います。


    以上浅はかな下級国民の考えです笑笑笑笑笑笑笑笑

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン