現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【MINI ボルボ ジープ アルファロメオ】 輸入車なのに日本人の心を打つクルマたち

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気あるクルマたちの中には、人の心を深く打つモデルが存在する。クルマそのものが辿ってきた道だったり、メーカーの姿勢そのもの(マツダのデザインに対する執念とすら呼べるようなものだったり、先日のスカイラインの発表会で編集者が感じたようなことも、それに当てはまるだろう)が感じられたりするからなのだろう。

 で、日本人の心を打つのはやっぱり国産メーカー(のはず)なのだが、時折日本車以上に日本人の心を穿つ輸入車もでてきたりするのだ。

    【フランス流超個性派コンパクトSUV】 シトロエン DS3クロスバック登場!!!

 日本で人気の売れる輸入車たちは、どこが日本人の心を打つのか? 自動車評論家の岡本幸一郎氏に話を聞いてみた。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • new*****|2019/09/15 14:56

    違反報告

    まず日本人の心を打つのは日本車という前提が意味不明。
    昭和の話かよ。
  • mis*****|2019/09/15 15:02

    違反報告

    少なくとも、volvoは失速感半端ないけどね。
    最量販モデルのV40後継車が無く、そこで台数稼いだけど次の乗り換えでみんな離れている現状。
    XC40もいろんな人がヨイショしまくったけど、結局玉がない。
    企業規模的に正常値に戻っただけかもしれない。
  • aka*****|2019/09/15 16:50

    違反報告

    デザインに明確な個性が有るクルマは女性からも支持されるケースが多いので、コンスタントに売れていますよね。

    最近、身内がレネゲートを購入しましたが、検討段階で比較対象にした車種はMINI、FIAT500、CX-3だったそうです。
    どういった基準で選んだのか気になったので聞いてみると、デザインと価格以外は興味が無かったと言ってましたので、余りクルマに興味が無い人にとっては、乗り味の良し悪しは余り大きなウェイトを占めていないのかも知れませんね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン