現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【昭和の名車 37】スズキ フロンテクーペ(昭和46年:1971年)

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和は遠くなりにけり…だが、昭和生まれの国産スポーティカーは、日本だけでなく世界的にもブームとなっている。そんな昭和の名車たちを時系列で紹介していこう。今回は、昭和46年発売のスズキ フロンテクーペだ。

2スト37psを搭載した、軽初の本格的2シータークーペ
スズキ フロンテクーペ:昭和46年(1971年)9月発売
世界でもっともコンパクトなスポーツクーぺが、鈴木自動車工業(現・スズキ)が送り出したフロンテクーぺだ。(Webモーターマガジン)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ecr*****|2019/07/23 07:17

    違反報告

    初めての愛車がセルボCX-Gでした。
    フロンテクーペと違い、排出ガス規制で牙を抜かれたエンジンは僅か28馬力だったけど、それでも楽しかった。
  • fad*****|2019/07/23 09:38

    違反報告

    18歳の時おじさんがこの車やるって言ってくれたけど友達ジャパンやセリカに乗っていて大きな車ほしいので断ったけど今となっては惜しいことしたなぁ
  • ste*****|2019/07/23 08:03

    違反報告

    免許を取って、最初のクルマがフロンテクーペ。
    テールヘビーで、パにくったのも、良い思い出。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン