現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > これが本命モデル!? 新型マツダ3の新エンジン仕様は"感動レベル"の走りの良さ

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年5月に登場した新型「マツダ3」の「スカイアクティブX」エンジンを搭載した仕様に、世界初試乗することができました。マツダが7月頭にドイツ・フランクフルトで国際試乗会をおこない、そこで試す機会が得られたわけです。

 マツダ3が登場した当初から『大本命エンジン』であるとされてきたスカイアクティブX仕様のマツダ3は、いったいどんな走行性能を実現しているのでしょうか。

    レクサスにも勝る小型SUV!? マツダ「CX-30」はクラスを超える仕上がりだった

「マツダ3」の本命モデルはどんな走行性能を見せるのか 知られているように、マツダ3はすでに非常に高い評価を得ているモデルです。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mit*****|2019/07/16 12:36

    違反報告

    ほんまかいな。と思ってしまう。
    提灯記事じゃないといいけどね。
  • rik*****|2019/07/16 12:29

    違反報告

    ロータリーエンジンといい、このスカイアクティブXエンジンといい、マツダの技術力は凄いですね。ただ、クリーンディーゼルは2.2Lもラインナップに加えて欲しい。
  • mrc*****|2019/07/16 13:05

    違反報告

    これがマツダ3の現実な。


    北米販売台数
    3月 6009台(前年比-22.6)
    4月 4351台(前年比-7.9)
    5月 4967台(前年比-17)

    ヨーロッパ販売台数
    3月 3946台(前年比-24.6)
    4月 2179台(前年比-20.5)

    グローバル販売台数
    3月 29770台(-23.0)
    4月 24695台(-19.6)
    5月 27307台(-20.8)

    日本登録台数
    5月 1680台 (展示車・試乗車含む)
    信じられないが6月はさらに減少してる。

    発売前はどの媒体も絶賛しライバルを圧倒するとか書いてたが蓋を開けるとこれ。

    マツダはこの車の月間目標販売台数を2000台と強気な設定してるが一度も達成できないだろう。

    こんだけコケた車はホンダジェイド以来かも

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン