現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタの「スポーツCVT」、開発を始めるきっかけとなったのは4年前のある雑誌記事だった

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.9
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モータースポーツとは縁のなさそうなCVT。ところが全日本ラリーのJN6クラスに参戦するトヨタ ヴィッツの3台に、ラリー用にアレンジされた「スポーツCVT」が採用されている。その経緯や理由を開発者にインタビューした。

ハンドル操作に集中できれば、ラップタイムの向上も可能である
トヨタが先行開発する「スポーツCVT」が、全日本ラリーという超本気のコンペティションの場で速さを見せつけている。これを搭載したマシンが2017年シーズンに全日本ラリーへ初参戦し、いきなりシリーズ2位を獲得。翌2018年シーズンにもシリーズ2位に。(Webモーターマガジン)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン