現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】マツダ・ロードスター4世代乗り比べ(その1)初代 NAロードスター

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.26

【試乗】マツダ・ロードスター4世代乗り比べ(その1)初代 NAロードスター

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1989年に登場したロードスターは、2019年で30周年を迎えた。その間、NAに始まり、NB、NC、そして現代のNDまで4世代の進化を果たしている。なぜロードスターは長い間、愛され続けているのか? 歴代モデルを乗り比べて、その理由をひも解いてみたい。まずは初代NAロードスターから。

初代 ユーノス ロードスターは、クルマと人の一体感と軽快さが最大の魅力
「初代 NAロードスター(1989~1997年)」

    ゴールド免許のちょっと意外な取得条件。無事故・無違反の定義とはなにか?【くるま問答】

初めてロードスターのハンドルを握るのであれば、ぜひとも幌を開けて走って欲しい。頭上に感じる太陽、顔に当たる風、そして屋根のない開放感を感じ取って欲しい。それらを加味して、初めて本来のロードスターの走り味となるからだ。

ロードスターの着座位置は低い。ドアを開ければ座ったまま地面に手が届きそうに感じるほど。しかも2代目まではウエストラインが低いため、ヒジをドアにかけることもできる。行儀は良くないが、こうしたリラックスした雰囲気で乗れるのもロードスターの魅力のひとつだろう。

また、センターコンソールの上にあるボタンを押せば、リトラクタブルヘッドライトの開閉が運転席からも確認できる。これができるのはNAロードスターだけだから、試乗のときはぜひとも試して欲しい。

気になるのは、アクセルペダルの位置が少し中央寄りにオフセットしていること。これは最新のマツダ車では見られない。ただし、クルマとの一体感や軽快さは、現在のNDロードスターにも負けていない。

ステアリングフィールやブレーキタッチなどは、むしろNAロードスターの方が自然に感じられる。機構的に油圧式パワーステアリングは完成されていたし、ブレーキにABSなどの追加機構はない。

シンプルな分だけ、しっかりとメンテナンスすれば、ブレーキパッドがローターをつかむ瞬間がわかるほどの素晴らしいフィーリングを味わうことができる。

速い、遅いでいえば、NAロードスターは特別速いクルマではない。しかし、自転車を漕ぐようなクルマと人の一体感と軽快さは、NAロードスターならでは。そこが最大の魅力だ。

ちなみに後期型の1.8Lエンジン搭載車(NA8C)は、エンジンの音が図太くトルクも太い。しかし一方で、がさつさも感じる。ここは好みの別れるところといえるだろう。(文:鈴木ケンイチ/写真:永元秀和、井上雅行)

ユーノス・ロードスター 主要諸元
●全長×全幅×全高:3920×1675×1235mm
●ホイールベース:2265mm
●エンジン種類:直4DOHC
●排気量:1597cc(1839)
●最高出力:120ps/6500rpm(130/6500)
● 最大トルク:137Nm/5500rpm(157/4500)
●当時価格:175万1000円~
※( )内は1.8L

[ アルバム : NAロードスター はオリジナルサイトでご覧ください ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン ホリデーオート編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • zoo*****|2019/02/26 07:44

    違反報告

    ボディや足まわりは弱いけど、圧倒的に軽さを感じ軽快に振り回せるのはやはりNAの味。
    また、リトラクタブルライトを上げた時の景色や愛らしさもNAだけの持つ雰囲気ですね。
    あの時代にロードスターを産んでくれたマツダには心から賛辞を送りたい。
  • red*****|2019/02/26 11:27

    違反報告

    この車のコンセプト
    目指したものの原石はもっと過去にあったものでしたが
    それを忠実に再現し過剰に良くしなかったのが
    初代の特徴だったのでは?と思っています。

    これはこれで一台の車として出来上がっていますが更に自分の好みに発展させることができる

    それがパワーだったり足回りだったりはたまた内装だったりと、、、
    そこがとても良かったんだと思うのです。
  • jya*****|2019/02/26 07:50

    違反報告

    NAはサスペンションのアーム類が短いせいかジオメトリーの変化が大きく限界が凄く低い。自動車評論家のほとんどは腕がないからそれを「自分の運転が車の限界まで攻めた」と勘違いして高い評価をつけるけど、走り込んで運転テクニックを磨きたい人には不向き。やっぱり最新のNDがおススメだと思う。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します