現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【旧車】60年代の国産スポーツカー (その6)日産 フェアレディZ

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.20

【旧車】60年代の国産スポーツカー (その6)日産 フェアレディZ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1961~70年は、日本の近代スポーツカーが飛躍的に進化した10年だった。この時代に矢継ぎ早に投入された新型スポーツカーは、まさに日本の自動車技術の進化の歴史と言っていい。そんな飛躍の10年を彩った珠玉のマシンを振り返ってみる。6回目は、日産 フェアレディZだ。

「Datsun」の名を世界に轟かせたフェアレディZ。432や240ZGの効果も大きい。
「日産 フェアレディZ(S30型 1969年10月発表)。1969年10月、前回この項で紹介したダットサン・フェアレディの後継モデルとして登場したのが、日産 フェアレディZだ。

    えっ! ナンバープレートに、アルファベットが入っているのはなぜ?【くるま問答】

当時、北米市場ではポルシェ911の価格は6000ドル超だったが、フェアレディZは約3600ドルで互角の性能が買えるという謳い文句でライバルに挑む。その圧倒的なコストバリューで一気に市場を席巻した。

日本では「フェアレデイZ」だが、北米を中心とした海外試乗では「Datsun 240Z」といったダットサンと排気量の組み合わせによる車名で、「Z-Car(ズィーカー)」などと呼ばれて親しまれた。

シャシは新設計だがエンジンはL型を使うなど価格を抑える設計努力の結果だが、先行発売された日本でもロングノーズのスタイリングや4輪ストラットの操安性の良さから大人気になった。

スカイラインGT-Rのに搭載されたS20型エンジンを移植された国内専用の432や、Gノーズとオーバーフェンダーを装着していた240ZGといったモデルを投入した効果も大きかった。ただし、240ZGの登場は1971年なので、「60年代の国産スポーツカー」ではないのだが…。

フェアレディZ432(1969年) 主要諸元
●全長×全幅×全高:4115×1630×1290mm
●ホイールベース:2305mm
●車両重量:1040kg
●エンジン・型式:直6DOHC・S20
●排気量:1989cc
●最高出力/最大トルク:160ps/18.0kgm
●サスペンション前/後:ストラット
●発売時価格:185万円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン ホリデーオート編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nan*****|2019/02/20 19:24

    違反報告

    安価·高性能化した為長期間に渡り生産されたSP〜SR系フェアレディ、しかしながら余りにも強烈なオープンスポーツカーとなったSRに変わり造られたのがこの30Z。開発当初はSR直系のオープン2座も造られたが、直ぐに快適に走る事が出来るメタルルーフ2座クーペとして開発が始まった。
    屋根中央だけが外れる試作車も造られたが上記コンセプトに則りクローズドボディに統一。
    トルクが有るL型エンジンが載った事も有り、30系Zもアメリカで大ヒットした。
    Zの成功でヨーロッパのオープンスポーツはほぼ壊滅。
    SP·SRと同様、ロードレースでも活躍し今に至っても名車で有る事は言うまでも無い。
  • ten*****|2019/02/20 21:46

    違反報告

    まぁ、確かに年代的には外れてしまいますが、S30系フェアレディZの中では
    やっぱり「240ZG」、コレが一番好きですね~
    スラっと長く伸びたノーズの先に、さらにスマートな「Gノーズ」
    ブラックのオーバーフェンダーにダックテールのスポイラー
    ホイールは、この樹脂製の5穴カバーの方が似合うかなぁ~
    (ワタナベとかに履き替えちゃう例が多いようですが…)
    そしてその長いノーズをあえて強調するように撮られた、
    数々のカタログ写真…
    全てがタイムレスな美しさ、カッコ良さを持っていると思います。

    さて、現行Z34型がデビューしてから、すでに10年超え…
    今後、「Z」はどうなってしまうのでしょうか…?
    V6エンジン搭載以降、大きく重くなってしまった「Z」
    初代S30系を彷彿とさせる「先祖返り」のようなワケには…
    やっぱり難しいのでしょうかね…

  • rgw*****|2019/02/21 05:53

    違反報告

    車興味ない人間にこれがS30ですよって画像見せたら「うっわ、ダサっ!!」だってさ。価値感違い過ぎてどっちのセンスが悪いのか分からなくなっちまったよ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します