現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 軽スライドドアSUVが出た! スズキ 新型「スペーシア ギア」はアウトドア派の注目車 ライバルは「N-VAN」?

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.21

軽スライドドアSUVが出た! スズキ 新型「スペーシア ギア」はアウトドア派の注目車 ライバルは「N-VAN」?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■アウトドアスタイルな新型「スペーシア ギア」登場

 スズキアウトドア人気が高まるなか、軽自動車の販売台数上位に位置するスズキ「スペーシア」にアクティビティ満載な「スペーシア ギア」という追加モデルが2018年12月20日より発売開始します。

    N-VANのライバル現る!? ハスラーのスライドドア版? スズキ新型「スペーシアギア」登場! アクティブ感満載派生モデル

 スズキ「スペーシアシリーズ」には、遊び心ある可愛らしいデザインが好評の標準モデル「スペーシア」とスタイリッシュでクールな迫力あるデザインの上級モデル「スペーシアカスタム」がラインナップされていましたが、近年のアウトドアブームやユーザーの要望によって、「スペーシア ギア」が追加モデルとして登場。

 開発コンセプトは、『広い室内空間とアクティブスタイルを融合した“SUVな軽ハイトワゴン”』として、スライドドアの高い利便性を活かしたアクティブな仕様となっています。

 外観デザインには、力強さやプロテクター感を表現した前後バンパー、スズキ軽SUVをイメージさせる、丸目のLEDヘッドライト、タフさを生み出すガーニッシュと14インチアルミホイールを装着。

 内装デザインは、遊び心を盛り込んだ個性的な空間をイメージし、撥水加工シートや防汚タイプのラゲッジ、自転車を積む際のスロープ機構などを採用しています。

 グレード構成は、自然吸気エンジン(NA仕様)の「HYBRID XZ」とターボエンジンの「HYBRID XZ ターボ」という2種設定となり、どちらもCVT仕様で2WD/4WDの選択が可能です。

 カラーバリエーションは、ガンメタリック2トーンルーフ(5色)、モノトーン(3色)の全8色展開。価格(消費税込)は、161万4600円から181万3320円となります。

 新たに追加された「スペーシア ギア」について、チーフエンジニア 鈴木猛介氏は次のように話します。

――アウトドア要素をもつモデルとして、「ハスラー」や「クロスビー」との違いはどこですか?

 いろいろ社内で話したなかで、『スライドドアが付いたアウトドアモデルって無いよね』という話になりました。「クロスビー」はコンパクトカーでもっとサイズが大きく、スライドドアも無いけど、5名乗車ができます。

 また、「ハスラー」は積載量は減るけども、タイヤの径も大きくて、悪路走破性に長けています。もっと山奥に行きたい人は「ジムニー」があるので、同社のラインナップとしての区別化としてはできていると思います。

 また、ホンダ「N-VAN」やダイハツ「ウェイク」もアクティブにも使える部分では、「スペーシアギア」にしている部分はありますが、アウトドアスタイルに振っているという点では、ライバルとなるクルマは存在しないと考えています。

※ ※ ※

 また、アクティブさを際立たせる純正アクセサリーには、専用ルーフキャリアやオリジナルデカール、ラゲッジカーテン、専用タープなどアウトドアや車中泊を楽しむことができるものが多く設定されています。

 日常の使い勝手をそのままに、日帰りドライブやデイキャンプなどちょっとした非日常感を体感するには最適な1台です。 【了】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します