現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2018年に最も売れた輸入ブランドはこれ!〈メルセデス・ベンツが王座防衛? それともフォルクスワーゲンが復権?〉

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.14

2018年に最も売れた輸入ブランドはこれ!〈メルセデス・ベンツが王座防衛? それともフォルクスワーゲンが復権?〉

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年、日本で最も売れた海外ブランドはなんだろう? まだ半月くらい残っているけれど、とりあえず1~11月のデータでまとめてみよう。王者メルセデス・ベンツがその座を守り抜いたのか。それとも、BMWが新チャンピオンに輝いたのか。あるいは、前チャンピオンのフォルクスワーゲンが再び返り咲いたのか。ドイツ勢以外の動向にも注目だ。

 2018年に最も売れた輸入車ブランドはなにか? ちょっと気が早いけれど、11月までのデータで見てみよう。

    タイヤチェーンは駆動輪に装着を!誤った装着で登坂や旋回性能を検証

 まずは17年のランキングを振り返ってみる。

2017年の輸入車ブランド販売トップ10(12月を含まず)

1位:メルセデス・ベンツ:6万1049台
2位:BMW:4万7045台
3位:フォルクスワーゲン:4万4883台
4位:アウディ:2万5281台
5位:MINI:2万2667台
6位:ボルボ:1万3989台
7位:ジープ:8988台
8位:プジョー:7387台
9位:ルノー:6669台
10位:ポルシェ:6091台

 そして18年は、下記のような結果に!

2018年の輸入車ブランド販売トップ10(12月を含まず)

1位:メルセデス・ベンツ:5万9004台
2位:フォルクスワーゲン:4万6590台
3位:BMW:4万4398台
4位:アウディ:2万4048台
5位:MINI:2万3068台
6位:ボルボ:1万5388台
7位:ジープ:1万0311台
8位:プジョー:9058台
9位:ルノー:6647台
10位:ポルシェ:6291台

 見事にメルセデス・ベンツが王座を防衛! 2位に1万4000台もの差を圧倒的な差をつけている。12月を含めても4年連続の首位となるのは確定的で、メルセデス・ベンツ一強時代に陰りは一切見られない。

 続く2位には、3年ぶりにフォルクスワーゲンが返り咲いた。2000年から14年まで15年連続で首位をキープしていたはずが、15年に発覚したディーゼル車の排ガス不正問題で同年に2位へと転落し、16年、そして17年は3位に甘んじていたが、ここへきてようやく巻き返しを見せてきた。もちろん首位を奪還するまで満足する彼らではないだろう。

 一方、4位以下は見事に昨年と同じ順位になっている。だが、動きがまったくなかったかと言えばそんなことはまったくない。

 まず、17-18年のXC60に続いて18-19年はXC40と、2年連続でカー・オブ・ザ・イヤーを受賞したボルボが存在感が圧倒的だ。輸入ブランドが2年連続で受賞するのは史上初の快挙で、販売台数も1万5000台の大台に乗せた。そして18年に発売したXC40やV60は現在かなりのバックオーダーを抱えている状況らしく、それらが数字に反映される19年も好調は続くだろう。

 そして前年比で23%の伸びを見せたプジョーの健闘も目立っている。2008、3008、5008といったSUVのセールスが好調で、それが素直に数字に表れている。

 ボルボとプジョーに共通しているのは、クロスオーバー勢が躍進の原動力となっていることだ。

 さてさて、19年はどうなるか? おっとその前に、 もしも12月末の時点で逆転劇が起きたら、そのときは改めて再レポートします!


  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します