現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデス・ベンツ、現行モデル初のガソリンエンジンモデル「V260ロング」限定発売

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.6

メルセデス・ベンツ、現行モデル初のガソリンエンジンモデル「V260ロング」限定発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデス・ベンツ日本はミニバンのVクラスの特別仕様車「V 260 ロング」を250台限定で設定し、2018年11月5日から受注を開始すると発表した、デリバリーは2019年1月頃を予定しているという。


「V 260 ロング」は、最高出力211ps、最大トルク350Nmを発生する2.0L 直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンを搭載。7G-TRONIC(7速AT)を組み合わせている。なお現行Vクラスで、ガソリンエンジン搭載は今回が初となる。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ


安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」、本革シート、 リクライニングが可能な3列目ベンチシート、センターコンソールアンダーボックス(ドリンクホルダー、カバー付)を標準装備。ホイールはト18インチ、5スポ―クアルミホイールを装着。インテリアはブラウンウッド調トリムを採用し、高級感を演出している。

【価格】

メルセデス・ベンツ Vクラス 関連情報
メルセデス・ベンツ 関連情報
メルセデス・ベンツ 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します