現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本ラリー界の誇れるイベント「レジェンド・オブ・ザ・ラリー」が開催

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.15

日本ラリー界の誇れるイベント「レジェンド・オブ・ザ・ラリー」が開催

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レジェンドドライバーと名マシン群が駆け巡る

 日本のラリー界を牽引してきた歴史的なラリー車やラリードライバー、その愛好者たち、さらにラリーイベント文化を愛する様々な人たちが参加している競技が、10月4日に長野県の乗鞍観光センターの駐車場に集結。その数、総勢42台となった。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 日本ラリーの“メッカ”ともいえる長野県の乗鞍岳周囲。そこを拠点に東西南北400kmの山岳ルートを走行し、行く先々の通過チェックのポイント区間を、指示されたアベレージ速度で走り抜ける競技のラリーで、各ポイント通過時の早遅タイム誤差の少なさを競うラリー競技となっている。

 このレジェンド・オブ・ザ・ラリーイベントの参加車両は、今年の競技規則では1971年以前に製造されたレジェンド・クラス、1972年以降1979年までに製造されたヒストリック・クラス、新しい年代車であっても1997年以前のクラス、つまりは20年以上前のクルマのみエントリーが許されている。

 日本のモータースポーツイベントとして、本格的なラリーが開催されたのは1959年の第一回日本アルペンラリー。東京の神宮外苑をスタートし、高崎→碓井峠→上田→地蔵峠→松本→安房峠→乗鞍岳→高山→下呂→坂下→木曽峠→飯田→伊那→上諏訪→甲府→大月→八王子→東京という、長野県の諏訪、松本を拠点に東京、1000kmのコースを巡った。そのオーガナイザーを務めた渋谷尚道さんがスタートフラッグを振って競技は始まった。

 注目したいのは、エントリーしているマシンと参加者だ。今回のレジェンド・クラスでは三菱コルト1100F、ダットサン510ブルーバード、TE27と言われるレビン&トレノ、日産フェアレディ240Z、ボルボ122S、三菱ギャランGTO、ホンダ・シビックRSなど、驚きの名車がぞろぞろと参戦、しかも往年の現役時代のようにラリー車仕立てにされている。

 ドライバーも60年代のラリー界の巨匠、横山文一さん、日本人で初の世界ラリー選手権優勝を果たし、パリダカールラリーでも総合優勝を遂げている篠塚建次郎さん、80年代の全日本ラリー選手権チャンピオンを数々獲得している綾部美津雄さん、ナビゲーターとしてスバルレオーネ4WDRXで1983年サファリラリーで5位を遂げている砂原茂雄さん、トヨタワークスドライバーでもありラリーストとしてモンテカルロラリーでも活躍した松波登さん、ラリー界のフォトジャーナリストとして活躍していた難波貞文さんなど、そうそうたる方々の顔ぶれとなっている。

 ちなみに今回いちばん製造年が古いクルマは、1965年製の三菱コルト1100F。このコルトは愛好家の方の熱意により、ニュージーランドから日本に輸入されこの日のために仕立てられたマシン。そしてこのマシンを操るドライバーは篠塚建次郎さんで、「クラシカルなクルマで小さく軽いけど、今のクルマに比べ『運転する』というクルマとの一体感が強く感じられ楽しく走れる」と話す。

 往年の名ドライバー“ヨコブンさん”こと横川文一さんがドライブするフェアレディ240Zも、Z愛好家のお医者さんが大事に保管していた当時の実車を、手作りで徹底的に復元したもの。この240Zの仕様は、72年のモンテカルロラリーで実際に3位入賞を遂げている伝説のマシンに仕立てられている。

 エントリーカー

 1 三菱コルト1100F 2 トヨタ・カローラレビンTE27 3 トヨタ・スプリンタートレノTE27 4 ダイハツ・シャルマン A30 5 日産ブルーバード1300 P410 6 VOLVO 122S 7 三菱ランサーEXターボA175 8 いすゞ117クーペXE PA96 9 三菱ランサー1600GSR A73 10 ホンダインテグラ タイプR 11 日産ブルーバード1800SSS H510 12 トヨタ・カローラレビンTE27 13 トヨタ・カリーナ1600GT A1♯ 14 日産チェリーX1 2Dセダン E10 15 日産ブルーバード1800SSS-R U12 16 日産フェアレディZ S30 17 三菱ランサー1600GSR A73 18 三菱ギャランVR-4 E38A 19 スバル・インプレッサWRX GC8 20 三菱ギャランGTO MII A53C 21 トヨタ・カローラレビンTE27 22 日産ブルーバード1800SSS H510 23 三菱ギャラン1500GSII A52 24 トヨタ・カローラレビン TE27 25 日産スカイライン2000GT GC10 26 三菱ランサー1600GSR A73 27 三菱ランサーEXターボ A175 28 日産ブルーバード1800SSS-R U12 29 日産ブルーバード1800SSS H510 30 トヨタカローラレビンTE71 31 スバル・インプレッサWRX GC8 32 スバル・ヴィヴィオRX-R 4WD E-KK3 33 トヨタ・カローラレビンTE37 34 ホンダ・シビックRS SB1 35 三菱ギャランクーペFTO GSR A63 36 三菱ギャランクーペFTO GSR A63 37 トヨタ・カローラレビン TE27 38 三菱パジェロV6 3000 149GWG 39 トヨタ・スプリンタートレノ TE27 40 トヨタ・カローラレビン TE86 41 トヨタ・スプリンタートレノ TE27 42 日産フェアレディ240Z S30

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 編集企画室 齋藤 優)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します