現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ シエンタのデザインが一新、福祉車両も同時にリニューアル

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.11

トヨタ シエンタのデザインが一新、福祉車両も同時にリニューアル

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トヨタはコンパクトミニバンのシエンタをマイナーチェンジし、2018年9月11日から販売を開始。同時にシエンタの福祉車両もベース車と同様の改良を受けた。

 今回の改良では、フロントバンパー、フロントグリル、前後ランプ、ホイールキャップのデザインを一新し、外観をリニューアル。安全面では、「トヨタ・セーフティ・センス」に歩行者(昼間)検知機能を追加。また、ナビゲーションモニターに車両の上から見たような映像を表示する「パノラミックビューモニター」もオプション選択できるようになった。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 そのほか、パワースライドドア予約ロック機能、後席への荷物の置き忘れを通知する「リヤシートリマインダー」を採用。

 これらベース車の改良に加え、「車いす仕様車」ではスロープ前倒れ機能の設定が拡大され、全グレード標準装備となった。

●価格帯
車いす仕様車(タイプI)助手席側セカンドシート無:207万2000円
車いす仕様車(タイプII):230万円
車いす仕様車(タイプIII)助手席側セカンドシート無:223万円
車いす仕様車(タイプIII)助手席側セカンドシート付:228万8000円~247万5000円
助手席回転チルトシート車 Aタイプ:198万7200円~255万960円
助手席回転チルトシート車 Bタイプ:191万4000円~243万6000円
※「助手席回転チルトシート車 Aタイプ」は消費税込み、それ以外はすべて消費税非課税。

トヨタ シエンタのデザインが一新、福祉車両も同時にリニューアルはBelieve - ビリーヴ ジャパンで公開された投稿です。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Believe Japan )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します