現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ジープ「レネゲード」に安全装備を充実させた限定車「セーフティ・エディション」発売

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.7

ジープ「レネゲード」に安全装備を充実させた限定車「セーフティ・エディション」発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FCAジャパンは「Jeep Renegade Longitude(ジープ・レネゲード・ロンジチュード)」の安全装備をさらに充実させた限定車「Renegade Safety Edition(セーフティ・エディション)」を、2018年9月15日より全国のジープ正規ディーラーを通じて200台限定で販売する。

ジープ伝統のデザインや走行性能を、都会的かつコンパクトなボディで実現したスモールSUV「レネゲード」。
今回の限定車は、上級グレード「リミテッド」に装着されている安全装備の多くを搭載したモデルだ。車線から逸脱しそうになった際、警告ランプと振動によりドライバーに注意を促すLaneSense車線逸脱警報プラスや、前方の車両に急接近した際に、ドライバーに対する警告とともにブレーキアシストするクラッシュミティゲーション付前面衝突警報、周囲が暗くなると自動でライトを点灯するオートヘッドライト、雨量感知機能ワイパーを特別装備など、安全装備を充実させた。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

外装色には、際立つデザインのレネゲードに似合うカラフルな4色を設定。特にソーラーイエローは、これまでベースモデルのロンジチュードに設定の無かった限定モデル専用のボディカラーとなっている。

希望小売価格は3,100,000円(消費税込み)。
 

【車両概要】

・モデル名:Jeep Renegade Safety Edition
 (ジープ・レネゲード・セーフティエディション)
・販売台数:限定200台
・ボディカラー:
 アルパインホワイトC/C〔内装ブラック〕(80台)
 アンヴィルC/C〔内装ブラック〕(80台)
 オハマオレンジC/C〔内装ブラック〕(20台)
 ソーラーイエローC/C〔内装ブラック〕(20台)
・特別装備:
 LaneSense車線逸脱警報プラス
 前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)
 オートヘッドライト
 雨量感知機能ワイパー
・パワートレーン:
 直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラー付ターボ
 排気量:1,368cc
 燃費(JC08モード):15.5km/l
 最高出力:103kW(140ps)/5,000 rpm[ECE]
 最大トルク:230N・m(23.5kg・m)/1,750rpm[ECE]
 トランスミッション:6速乾式デュアルクラッチオートマチック
 駆動方式:前2輪駆動
 ハンドル位置:右
 

【メーカー希望小売価格】

 3,100,000円(税抜2,870,371円)
 
ジープ レネゲード 関連情報
ジープ 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します