現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 朝日ラバー:「照明器具用白色シリコーンインキ塗膜」標準化の規格が制定

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.27

朝日ラバー:「照明器具用白色シリコーンインキ塗膜」標準化の規格が制定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝日ラバーが原案作成から参画し、標準化活用支援パートナー機関として武蔵野銀行の支援を得ながら進めてきた「照明器具用白色シリコーンインキ塗膜」に関するJIS規格が、2018年8月20日に制定された。この規格化にあたっては、経済産業省の新市場創造型標準化制度が利用された。

 このたび制定された規格は、照明器具用白色シリコーンインキの品質および評価する方法について定めたもので、これによりLED照明の高輝度化や省エネ、長寿命化の貢献が期待される。
 この規格の原案作成において、要求事項および評価項目、評価方法の提案、原案の本文執筆、各委員から得られたコメントの回答案作成、JIS原案作成委員会および分科会での議論結果の本文への反映などにおいて、朝日ラバーが製品開発において得た知見を元に提案した。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

【今回制定されたJIS規格】
○規格名 「照明器具用白色シリコーンインキ塗膜」
○規格番号 JIS Z 8922:2018
○概要  基本的な品質(外観、 反射率、 白色度、 密着性)、 塗膜の耐久性、 燃焼時の安全性、 これらの試験・検査方法
http://www.meti.go.jp/press/2018/08/20180820002/20180820002-1.pdf

 朝日ラバーは、2010年より白色シリコーンインキとして「ASA COLOR RESIST INK」を製品化しており、LED照明の発光効率向上や大電流化の要求に対応できる製品として、高い耐熱性と耐光性、高反射率のレジスト材の販売活動を進めている。同社のシリコーン白色インク「ASA COLOR RESIST INK」は、今回制定された規格を満たしており、さらに顧客の要望に合わせた製品開発を進めていく。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Motor Fan illustrated編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します