現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【コラム】「新型ジムニー。新色もいいけど『ミディアムグレー』は実はあの色」~スズキ ジムニー/ジムニー シエラ

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.10

【コラム】「新型ジムニー。新色もいいけど『ミディアムグレー』は実はあの色」~スズキ ジムニー/ジムニー シエラ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VOL.111 吉田由美のピンポイント&チャームポイント

今から48年前の1970年、初代ジムニーが誕生し、1998年に2代目が登場。それから20年。やっと今年、3代目のジムニーが登場。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

ジムニーはこれまで“本格派生活四駆”というまさに生活に密着する実用車として活躍してきました。Aピラーを立たせてスクエアなボディや、厚みを感じさせる鉄板なのは、雪下ろしをしやすくするため。生活を助けるためのクルマに必要な機能をデザインしたらジムニーになったのかもしれません。

そして注目したのは新型ジムニーのボディカラー。
「ジムニー」のコミュニケーションカラーは蛍光イエローの「キネティックイエロー」。
一方の「ジムニー シエラ」のコミュニケーションカラーは、ファッションでも今年大流行のカーキ「ジャングルグリーン」。ある意味、正反対の色ですが、全9色、2トーンカラーは3色。さらに「ジムニー」にだけキネティックイエロー×ブラックトップ2トーンの設定が用意されています。

ちなみに某自動車ジャーナリストの方はキネティックイエローを購入したとか。
私だったら「ジャングルグリーン」か、「シフォンアイボリー」もいいな。男っぽくなるけど「ミディアムグレー」でもいいかも。でもやっぱり「スペリアホワイト」かな・・・。悩みます。

新型ジムニーの発表会会場でお会いしたスズキの鈴木俊宏社長に、どの色がお好きか質問するとご本人は明言を避けていた様子でしたが、「デザイナーはグレーがいいって言ってましたよ」とのこと。

そうそう、この濃いグレーの「ミディアムグレー」は、「アルト」の最上級グレード「X」で2色に塗りわけられたバックドアに使われていたグレーと同じ色という話を、新型ジムニーの事前取材会で聞いたことを思い出しました。その時は正直、微妙だと思っていましたが、ジムニーのボディカラーだと確かにカッコイイ!

「アルト」といえばCMキャラクターはベッキーさんを起用していましたが、いわゆる「ゲス不倫」で確か契約が打ち切りになったり、と影響があったはず。しかしベッキーさんも新たな恋を見つけてシアワセに向かっている様子ですし、この「アルト」のグレーも20年ぶりの新型「ジムニー」で新しい道を進んで、めでたしめでたし、です。

> 吉田由美のピンポイント&チャームポイント

スズキ ジムニー 関連情報
スズキ 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove 吉田 由美)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します