現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル「ヴィヴィオ」 ひときわ輝いた「スバルの軽」晩年の1台、どんなクルマ?

ここから本文です
業界ニュース 2018.2.3
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レトロ調軽自動車ブームのさきがけ

 2012(平成24)年2月29日をもって軽自動車生産から撤退したスバルですが、「スバル360」から始まった長い歴史のなかには、数々の名車が存在します。そのなかから、今回スポットを当てたいのは、スバル最後の正統軽セダンとなった「ヴィヴィオ」です。

「ヴィヴィオ」は、1992(平成4)年3月にデビュー。「レックス」の後継車として開発された軽セダンで、3ドアハッチバックと5ドアハッチバックをラインアップ。(乗りものニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く