現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 最新モデルに乗って改めて分かった「W126型メルセデス・ベンツ Sクラスの魅力」とは?

ここから本文です
最新モデルに乗って改めて分かった「W126型メルセデス・ベンツ Sクラスの魅力」とは?
写真を全て見る(12枚)

メルセデス・ベンツのフラッグシップモデルとなるSクラスは、時代の最先端を行く技術を投入し、高級車のベンチマークとなる存在。2020年に7代目となるW223型が登場し、2021年から日本でも発売が開始されました。

確かに便利で快適になったけれど…。昭和世代のクルマ好きとして消えないモヤモヤとは?

今回の新型Sクラスにも革新的な技術がいくつも搭載され、新時代の高級車像を提示しています。そんな最新のSクラスに触れているうちにふと気になったのが、現在もSクラスの傑作として語り継がれている2代目モデルのW126型。先日、往年の560SELに改めて試乗する機会があり、30年間にわたるSクラスの進化を体験することができました。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

トヨタ・マツダ・スバルの3社、新エンジンで“らしさ”お披露目【新聞ウオッチ】
トヨタ・マツダ・スバルの3社、新エンジンで“らしさ”お披露目【新聞ウオッチ】
レスポンス
「ディーゼル車」と「ガソリン車」どっちがいい? 燃料費はディーゼルの方が安い! 車両価格や維持費はどう違う?
「ディーゼル車」と「ガソリン車」どっちがいい? 燃料費はディーゼルの方が安い! 車両価格や維持費はどう違う?
くるまのニュース
パワフルなエンジンと快適走行が両立した一台! カワサキ「Ninja ZX-25R」とは
パワフルなエンジンと快適走行が両立した一台! カワサキ「Ninja ZX-25R」とは
バイクのニュース
アウディRS4アバント、470馬力に強化…25周年記念モデルは限定250台生産
アウディRS4アバント、470馬力に強化…25周年記念モデルは限定250台生産
レスポンス
トヨタ、スバル、マツダ首脳が揃って次世代エンジン開発を宣言「電動化時代に最適なエンジンを」その内容とは
トヨタ、スバル、マツダ首脳が揃って次世代エンジン開発を宣言「電動化時代に最適なエンジンを」その内容とは
レスポンス
スズキ スペーシアギア【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
スズキ スペーシアギア【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「ソニー・ホンダモビリティ、BYD、テスラの真の実力と将来予測」
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「ソニー・ホンダモビリティ、BYD、テスラの真の実力と将来予測」
レスポンス
シンプルなルール変更で、F1モナコGPは退屈じゃなくなる? ラッセルがアイデア提案
シンプルなルール変更で、F1モナコGPは退屈じゃなくなる? ラッセルがアイデア提案
motorsport.com 日本版
超レトロ顔「軽バン」実車公開! 丸目ライトの「エブリイ」が“超カッコイイ”! 極小すぎる「アメリカンVAN」登場
超レトロ顔「軽バン」実車公開! 丸目ライトの「エブリイ」が“超カッコイイ”! 極小すぎる「アメリカンVAN」登場
くるまのニュース
【MotoGP第6戦カタルーニャGP】Moto2佐々木歩夢選手 転倒リタイアながら「トップとの差は縮まっている」
【MotoGP第6戦カタルーニャGP】Moto2佐々木歩夢選手 転倒リタイアながら「トップとの差は縮まっている」
バイクのニュース
トヨタ『ヤリスクロス』に「GR SPORT」、2種類のハイブリッド設定…欧州2024年型
トヨタ『ヤリスクロス』に「GR SPORT」、2種類のハイブリッド設定…欧州2024年型
レスポンス
いすゞ、路線バス「エルガEV」ショートホイールベースの都市型モデル発売 国内初の床面フルフラット化
いすゞ、路線バス「エルガEV」ショートホイールベースの都市型モデル発売 国内初の床面フルフラット化
日刊自動車新聞
第3世代「フォルクスワーゲン ティグアン」は更に良くなった?ベストセラーSUVを徹底的にテスト&評価
第3世代「フォルクスワーゲン ティグアン」は更に良くなった?ベストセラーSUVを徹底的にテスト&評価
AutoBild Japan
大渋滞エリア「津田沼」の「南北分断」解消近し!? 念願の「JRと京成またぐ道路」が完成間近 橋脚も見えてきた!
大渋滞エリア「津田沼」の「南北分断」解消近し!? 念願の「JRと京成またぐ道路」が完成間近 橋脚も見えてきた!
くるまのニュース
[アトレーベースの軽キャンピングカー] 家具職人が仕立てた使い勝手の良い空間。オトナの趣味車に最適かも
[アトレーベースの軽キャンピングカー] 家具職人が仕立てた使い勝手の良い空間。オトナの趣味車に最適かも
月刊自家用車WEB
ベントレーがコーンズのために仕立てた60周年記念特別限定車を発表
ベントレーがコーンズのために仕立てた60周年記念特別限定車を発表
Auto Prove
マツダのロータリーエンジンは不変!! むしろカーボンニュートラル時代こそロータリーじゃ
マツダのロータリーエンジンは不変!! むしろカーボンニュートラル時代こそロータリーじゃ
ベストカーWeb
インドから輸入しているホンダWR-Vが大ヒット! 日本市場の「常識」が変わるかもしれない
インドから輸入しているホンダWR-Vが大ヒット! 日本市場の「常識」が変わるかもしれない
WEB CARTOP

みんなのコメント

13件
  • ワンオーナーもしくは当時から所有してるオーナーを出せよ
    記事に登場する3人は最近のネオクラブームで購入しただけだろ。愛着なんてないから飽きたらすぐに手放すよ
  • 記事中でも言及されているけど、バブル時にあれほど街に溢れたW126型Sクラスですが、10年経った90年代後半までにはあっという間に消えてしまいましたね。
    今見かけると、当時の威風堂々だった巨体が、かなり線の細い、個体によっては貧相なほどに見えてしまい驚きます。

    バブル崩壊から30年、当時働き盛りで羽振りの良かった紳士たちが鬼籍に入る時代になって、中古市場にはワンオーナー美車のW126が案外と出てきたりしますが、それでも実際にそれらを所有・維持するのはおいそれとは出来ませんね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1518.02233.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

48.81930.0万円

中古車を検索
Sクラスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1518.02233.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

48.81930.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村