サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レクサスの基幹車、新型「ES」発表! 登場から4年もなお進化 欧州で10月より納車へ 改良点は?

ここから本文です

■タッチパッド式の「リモートタッチ」を廃止

 レクサスの欧州法人は2022年6月30日に、「ES」の改良モデル(2023年モデル)を発表しました。どのような点が進化したのでしょうか。

【画像】レクサス新型「ES」発表! 2023年モデルの姿とは? 実車を画像で見る(17枚)

 レクサスの基幹モデルとして知られ、グローバルでは7代目モデルとなる現行モデルのESは、2018年に登場。

 ちなみに日本市場では、トヨタブランドから「カムリプロミネント」「ウィンダム」として販売されていた頃もあったものの、レクサスブランドのESとして販売が始まったのはこの7代目からとなります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン