サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > デイムラーの絶滅危惧車・スーパーV8は、職人技とジャガーらしさが融合された1台

ここから本文です

掲載台数10台程度!絶滅前に狙いたい「デイムラー スーパーV8(絶版)」

最近、新型車の投入がないジャガーが抱える最高級ブランド、デイムラー。旧型モデルのXJベースはまだ高値で販売されているが、旧々型は安さが目立つようになってきた。

過去の『絶滅危惧車』シリーズを見てみる

それこそ100万円未満でも購入できてしまう。

旧々型XJベースのデイムラーは、前期型は排気量6LのV12エンジンを搭載していたが、後期型では排気量は4Lとダウンサイジングされスーパーチャージャー付きのV8 エンジンを搭載していた。

これは同時期のジャガーXJRと同じパワートレインだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ