現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ダイハツ、ムーヴキャンバスとロッキー/ライズHVの出荷停止が解除 現行モデルすべての試験完了

ここから本文です
ダイハツ、ムーヴキャンバスとロッキー/ライズHVの出荷停止が解除 現行モデルすべての試験完了
写真を全て見る(1枚)

ダイハツ工業は4月19日、軽自動車「ムーヴキャンバス」と、小型SUV「ロッキー」およびトヨタ自動車にOEM(相手先ブランドによる生産)供給する「ライズ」のハイブリッドモデルについて、国土交通省からの出荷停止指示が解除されたと発表した。これにより、現行車種すべてで、道路運送車両法の適合性確認試験が完了した。

ロッキー/ライズのハイブリッドモデルは2023年5月にポール側面衝突試験での認証不正が発覚し、その後出荷・生産を停止していた。ムーヴキャンバスは同年12月末に出荷と生産が停止となった。

ダイハツ、「ロッキー/ライズ」でも側面衝突試験の認証不正が発覚 対象のハイブリッド車は出荷・販売を停止

両モデルは、仕入れ先や販売店の体制が整い次第、出荷と生産を再開する。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

トヨタ、シエンタを一部改良 オプション装備や外装色を追加
トヨタ、シエンタを一部改良 オプション装備や外装色を追加
日刊自動車新聞
パナソニックエナジー、日野が共同開発した大型EVトラクターに電池供給 商用車で初採用
パナソニックエナジー、日野が共同開発した大型EVトラクターに電池供給 商用車で初採用
日刊自動車新聞
三菱自動車、eKクロスEVを一部改良 新色の追加や安全性能を向上
三菱自動車、eKクロスEVを一部改良 新色の追加や安全性能を向上
日刊自動車新聞
KINTO、BRZやレヴォーグなどスバル8車種の販売開始 インプレッサで月々2万8380円から
KINTO、BRZやレヴォーグなどスバル8車種の販売開始 インプレッサで月々2万8380円から
日刊自動車新聞
日産、車両に使用するアルミ 2030年までにすべての車種で低CO2に置き換え
日産、車両に使用するアルミ 2030年までにすべての車種で低CO2に置き換え
日刊自動車新聞
ホンダ、2030年度までの10年間で10兆円投資 電動化やソフト領域の強化でEVで稼ぐ事業構造へ
ホンダ、2030年度までの10年間で10兆円投資 電動化やソフト領域の強化でEVで稼ぐ事業構造へ
日刊自動車新聞
デンソー、ルネサス株を売却 保有の半数以上 政策保有株の見直しで
デンソー、ルネサス株を売却 保有の半数以上 政策保有株の見直しで
日刊自動車新聞
日産、エクストレイルとキックスに標準装備を追加 90周年記念車も発売
日産、エクストレイルとキックスに標準装備を追加 90周年記念車も発売
日刊自動車新聞
パイオニア、6月に「楽ナビ」の新機種13モデルを発売 画面サイズは7~9インチ
パイオニア、6月に「楽ナビ」の新機種13モデルを発売 画面サイズは7~9インチ
日刊自動車新聞
ホンダ、今後の電動車投入計画を発表 EV「ゼロ」シリーズは2026年からグローバルで7モデル投入
ホンダ、今後の電動車投入計画を発表 EV「ゼロ」シリーズは2026年からグローバルで7モデル投入
日刊自動車新聞
DSオートモビル、DS4の特別仕様車を発売 車体色はひなげしをイメージ
DSオートモビル、DS4の特別仕様車を発売 車体色はひなげしをイメージ
日刊自動車新聞
経産省と国交省、日本メーカーのSDV世界シェア 2030年に3割の1200万台へ
経産省と国交省、日本メーカーのSDV世界シェア 2030年に3割の1200万台へ
日刊自動車新聞
車検の「ハイビーム計測禁止」が「2年延期」へ!「まだ周知不足」2026年8月までに「地域ごとに順次移行」に 延期エリアはどこ?
車検の「ハイビーム計測禁止」が「2年延期」へ!「まだ周知不足」2026年8月までに「地域ごとに順次移行」に 延期エリアはどこ?
くるまのニュース
東プレ、2026年度までの新中計 売上高1割増の3900億円 電動化対応と北米事業を軸に
東プレ、2026年度までの新中計 売上高1割増の3900億円 電動化対応と北米事業を軸に
日刊自動車新聞
いすゞ「高級SUV」がスゴい! 同じ車に「9コ」の名前がある!? 便利すぎて「OEM供給」されまくった「車名多すぎモデル」とは
いすゞ「高級SUV」がスゴい! 同じ車に「9コ」の名前がある!? 便利すぎて「OEM供給」されまくった「車名多すぎモデル」とは
くるまのニュース
名前[カローラツーリング]でいいの!? フィールダーブランドが…見事すぎるサイズ&価格で初代バカ売れだったよね
名前[カローラツーリング]でいいの!? フィールダーブランドが…見事すぎるサイズ&価格で初代バカ売れだったよね
ベストカーWeb
『セリカ』はGRで復活か? エンジンは?---トヨタの名車が再登場へ
『セリカ』はGRで復活か? エンジンは?---トヨタの名車が再登場へ
レスポンス
日産の大型商用車がモデルチェンジ、『インタースター』新型…予約受注を開始
日産の大型商用車がモデルチェンジ、『インタースター』新型…予約受注を開始
レスポンス

みんなのコメント

9件
  • ********
    とりあえず良かったな。
    これでまた製造販売できるようになった。
    一番悪いのは不正をした上層部だ。
  • umi********
    結局、書類上の不正がメインで車両はキャストのリコール以外は問題なかったのか。
    不正内容に見合わないダメージを食らったね。アンチや日本叩きしたい工作員に燃料投下しすぎだ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

146.3192.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

37.8218.0万円

中古車を検索
ムーヴキャンバスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

146.3192.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

37.8218.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村