現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2023年の中古車市場規模は3兆9062億円、中古車購入単価は過去最高の172.1万円に

ここから本文です
2023年の中古車市場規模は3兆9062億円、中古車購入単価は過去最高の172.1万円に
写真を全て見る(1枚)

食品をはじめ、多くの品が値上した2023年。円安や原油高の影響でガソリン価格も高騰しているなか、中古車市場はどのような状況になっているのだろうか。

リクルートの自動車市場に関する調査・研究機関『リクルート自動車総研』では、中古車の購入実態について詳細に把握するために、過去1年間に中古車の購入を検討した人に対して「中古車購入実態調査2023」を全国(沖縄県を除く)で実施したので、結果の概要をお伝えしよう。

デザイン一新!Hybrid Rebornをコンセプトに掲げたトヨタの新型「プリウス」どう進化した?

中古車購入実態調査2023

2023年の中古車市場規模(費用総額)は、3兆9062億円と推計(中古車購入単価 × 延べ購入台数にて算出)。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

マルケス「期待されてるのは分かる。けど僕も人間だから」ドゥカティ加入で注目集まるも、本人冷静
マルケス「期待されてるのは分かる。けど僕も人間だから」ドゥカティ加入で注目集まるも、本人冷静
motorsport.com 日本版
トヨタ“新”「ヤリス」発売! 570万円超えの「オシャブルー」最上級モデル設定! 快速「ハイブリッド130」搭載の「5ドアスポーツハッチ」欧州で発表
トヨタ“新”「ヤリス」発売! 570万円超えの「オシャブルー」最上級モデル設定! 快速「ハイブリッド130」搭載の「5ドアスポーツハッチ」欧州で発表
くるまのニュース
事故多発!? 神奈川の「道路の真ん中にある神社」が工事で見納め 車線と車線の間に鳥居が鎮座 いつからこうなった!? 拡幅で珍風景も消滅
事故多発!? 神奈川の「道路の真ん中にある神社」が工事で見納め 車線と車線の間に鳥居が鎮座 いつからこうなった!? 拡幅で珍風景も消滅
くるまのニュース
Gogoro「Pulse」 台湾の電動バイクブランドがスマートスクーターのフラッグシップモデルを発表
Gogoro「Pulse」 台湾の電動バイクブランドがスマートスクーターのフラッグシップモデルを発表
バイクのニュース
モータースポーツ愛好者必見! KTCの最新観戦アイテムが魅力的…大阪オートメッセ2024
モータースポーツ愛好者必見! KTCの最新観戦アイテムが魅力的…大阪オートメッセ2024
レスポンス
降雪地域の道路脇にある「箱」! 中身の「砂利」と「白い粒」の正体と使い方とは?
降雪地域の道路脇にある「箱」! 中身の「砂利」と「白い粒」の正体と使い方とは?
WEB CARTOP
今年も本気ですよ? フェラーリ、2025年から7度のF1王者ハミルトンが加入も「2024年は非常に重要なシーズン」
今年も本気ですよ? フェラーリ、2025年から7度のF1王者ハミルトンが加入も「2024年は非常に重要なシーズン」
motorsport.com 日本版
ベントレー・ベンテイガの日本限定モデル「アズール ニンバス コレクション」が東京・六本木にて特別展示
ベントレー・ベンテイガの日本限定モデル「アズール ニンバス コレクション」が東京・六本木にて特別展示
カー・アンド・ドライバー
トヨタとKDDI、通信技術で交通事故を防ぐ技術開発 スマホと車両データで事故リスクを見える化
トヨタとKDDI、通信技術で交通事故を防ぐ技術開発 スマホと車両データで事故リスクを見える化
日刊自動車新聞
ニコル・コンペティツィオーネ 日本最大規模のフェラーリ拠点をオープン
ニコル・コンペティツィオーネ 日本最大規模のフェラーリ拠点をオープン
Auto Prove
[15秒でわかる]アバルト『695』75周年仕様…ルーフに巨大サソリの記念車
[15秒でわかる]アバルト『695』75周年仕様…ルーフに巨大サソリの記念車
レスポンス
第6世代の新型「BMW 5シリーズ ツーリング」登場! 5シリーズ最後となるエステートモデルは日本にもやってくる!
第6世代の新型「BMW 5シリーズ ツーリング」登場! 5シリーズ最後となるエステートモデルは日本にもやってくる!
AutoBild Japan
ホンダの「新型軽バン」に期待! 「N-VAN」とは違う“画期的モデル”がスゴい… デメリットを解決する「新型MEV-VAN」とは
ホンダの「新型軽バン」に期待! 「N-VAN」とは違う“画期的モデル”がスゴい… デメリットを解決する「新型MEV-VAN」とは
くるまのニュース
「メンテナンスパック」に入ってるのに任意点検が受けられない! ディーラー整備士がいま阿鼻叫喚の事態と化していた
「メンテナンスパック」に入ってるのに任意点検が受けられない! ディーラー整備士がいま阿鼻叫喚の事態と化していた
WEB CARTOP
マツダ新型「軽自動車」登場!ハイトワゴン全面刷新&トールワゴン改良!? アンダー150万円からのマツダ軽、どんな人が買う?
マツダ新型「軽自動車」登場!ハイトワゴン全面刷新&トールワゴン改良!? アンダー150万円からのマツダ軽、どんな人が買う?
くるまのニュース
社外ホイールへの交換時に使う「ハブリング」とは? 正しい取り付けで安全な走行を~カスタムHOW TO~
社外ホイールへの交換時に使う「ハブリング」とは? 正しい取り付けで安全な走行を~カスタムHOW TO~
レスポンス
”レーシングマシンのエンジンを搭載”、あの名車「スカイラインGT-R」発売さる!【55年前の今日、こんなことが…】
”レーシングマシンのエンジンを搭載”、あの名車「スカイラインGT-R」発売さる!【55年前の今日、こんなことが…】
LE VOLANT CARSMEET WEB
BMW アルピナ B8 グランクーペ【1分で読める輸入車解説/2023年版】
BMW アルピナ B8 グランクーペ【1分で読める輸入車解説/2023年版】
Webモーターマガジン

みんなのコメント

2件
  • ココア
    中古車は、そこにありますから急ぐ人で仕様に拘らなければとは思いますが、新古車でも何らかの不具合が潜んでいますなで、一度購入して懲りました。
    新車の納期が長いというのは人気車だけ、超人気車でなけれはディーラーは在庫を持っていますから、短納期で納車されます。
  • せきと
    何と言っても、新車が半導体不足で好きなタイミングで買えなくなったのが大きいです。
    ちょっと前は、車検が近づいてきたから車を買おうと思って数カ月で手元に来たものが、年単位で待たなければならなくなりましたから。しかもすごく高くなっている。
    じゃあ、とりあえず、すぐ手に入るそこそこの中古買っとくかってなりますよね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村