サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ルノー・トゥインゴが仕様変更を実施してフレンチコンパクトとしての魅力度をアップ

ここから本文です

ルノーの人気コンパクトカーのトゥインゴが商品改良。ボディ同色サイドモールや16インチアロイホイール、レザー調×ファブリックコンビシートなどを新装備。上質な新ボディカラーも追加設定

 ルノー・ジャポンは2021年5月13日、人気コンパクトカーのトゥインゴを仕様変更し、同日より発売した。

新型ルノー・キャプチャーが本年2月25日に発売。車両価格は299~319万円に設定

車種展開は以下の通り。
トゥインゴ・インテンス:220万円
トゥインゴ・インテンス・キャンバストップ:232万円
トゥインゴS:189万円
なお、従来のグレード名のEDCは廃止。また、トゥインゴSは本年7月の販売開始を予定する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン