現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【三菱 デリカD:5】CV系 ローデスト ロイヤルツーリング グーネット動画カタログ

ここから本文です

【三菱 デリカD:5】CV系 ローデスト ロイヤルツーリング グーネット動画カタログ

掲載

車の動画 [2022.11.01 UP]


【三菱 デリカD:5】CV系 ローデスト ロイヤルツーリング グーネット動画カタログ
こちらは三菱 デリカD:5 CV系 ローデスト ロイヤルツーリング の動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

三菱「スターキャンプ2022」静岡朝霧高原で9月開催 参加者募集


三菱 デリカD:5 CV系 ローデスト ロイヤルツーリング のカタログ情報
2.2Lのクリーンディーゼルエンジンを搭載し大きなボディからは想像つかないほどの走破性能。
ミニバンの優しさとSUVの力強さの融合した「三菱 デリカ:D5(ディーファイブ)」のご紹介です。

三菱 デリカD:5 CV系 ローデスト ロイヤルツーリング のカタログ情報の車両情報
型式:LDA-CV1W
長さ:4730mm
幅 :1795mm
高さ:1870mm

三菱 デリカD:5 CV系 ローデスト ロイヤルツーリング の内装・オプション別解説
ローデスト専用のエアロを装着しスポーティかつエレガントな仕上がりとなったエクステリアデザイン。
スパッタリング仕上げのアルミホイールが一段と輝きを増します。

ディスチャージ式ヘッドライト
ヘッドライトにはプロジェクター式のディスチャージヘッドライトを採用。
標準装備となるフォグランプと合わせて良好な視界を確保します。

リヤコンビネーションランプ
ワイド感を強調するリヤコンビネーションランプ。ハイマウントストップランプにはLEDを採用しています。

解錠・施錠
キーレスキーのリモコン操作で、離れた場所から全ドアの解錠、施錠が可能。
パワースライドドア、パワーバックドアの開閉も可能です。また、ドアノブのスイッチ部の操作での解錠、施錠も可能となっています。

ラゲッジスペース
大きな開口部のラゲッジスペース。左側に小物収納が装備されます。
5:5分割可倒式サードシートは車内に乗り込むことなくシートスライドが可能です。
脚部のレバーを操作することにより跳ね上げることも可能となっています。
また、セカンドシートを最前部までスライドすることによりさらに収納量を増やせます。

ブラックを基調にしながらシンプルかつ上質な雰囲気のインテリア空間。
快適な装備をたくさん採用し、乗る人全てが嬉しさを感じられるような仕上がりとなっています。

パワーシート
運転席のシートには8Wayパワーシートを採用。乗る人を選ばない細かな調整が可能となっています。

エンジンスタート
エンジンスイッチはステアリング右側にあります。
キーを差さずにステアリング右側のノブの操作だけでエンジンスタートが可能です。

ワイパー・ウォッシャー/ウインカー・ライト
ステアリングの左奥には、ワイパー・ウォッシャー、右奥にはウインカー・ライトのレバーがあります。

パドルシフト
ステアリングにはパドルシフトを装備。左側でシフトダウン、右側でシフトアップができます。

ステアリングスイッチ
ステアリング右側のスイッチでは、クルーズコントロールの操作が可能です。

パワースライドドア
車体両側に設定されたパワースライドドア。メーターパネル右側のスイッチにて操作可能です。

運転席右側スイッチ
運転席の右側のスイッチでパワーバックドアの操作が可能。また、滑りやすい路面でクルマの横滑りを防ぐ
「ASC(アクティブスタビリティコントロール)」のスイッチも装備されます。

ナビゲーション
タッチパネル式ナビゲーションを装備。直感的な操作が可能です。

フルオートエアコン
エアコン操作はセンターパネルのダイヤルにて操作可能。
真ん中のダイヤルで風量調整、左側のダイヤルで温度調整が可能です。

セレクトレバー
シフトレバーはセレクト式。ポジションの確認はマルチインフォメーションディスプレイででき、
Rポジションに入れるとガイド線付きのバックカメラで後方確認ができます。
シフトをLに入れるとパドルシフトでの操作が可能になります。

ドライブモードセレクター
走行シーンに合わせて2WD、4WDオート、4WDロックの3つのモードを選択可能。
インパネにあるドライブモードセレクターにて操作可能です。

カップホルダー/小物収納
センターパネル下側には収納式のカップホルダーを装備。左側には小物収納も装備されます。

インパネロアボックス
さらにその下側に小物収納に便利なインパネロアボックスを装備。

センターコンソールボックス
フロントシート中央に横開き式のセンターコンソールボックスを装備。
センターコンソールには4個分のカップホルダーと収納が装備されています。
さらに下部は収納となっており、取手を引くことで開きます。

インパネアッパーボックス
助手席前側にはアッパーボックスを装備。レバーを引くことにより開きます。

グローブボックス
助手席足元にはグローブボックスが装備されています。レバーを引くことにより開きます。

サンバイザー
助手席、運転席共にチケットホルダー付きのサンバイザーを装備。サンバイザーにはバニティミラーも装備されています。

ルームランプ
ルーフ前側中央にはスイッチ式のルームランプを装備。独立点灯、全点灯、消灯の選択が可能です。

ダイナミックシールド
ルーフを彩るダイナミックシールドと呼ばれるLEDイルミネーション。ルーフランプの間にあるスイッチで調光、操作が可能です。

フロントドアボトルホルダー
フロント席のドアトリムには大型のボトルホルダーと収納を装備。

後部座席(セカンドシート)
セカンドシートにはアームレスト付きのキャプテンシートを採用。乗降時に足元を照らすイルミネーションと合わせてリラックス
できる上質な空間を演出しています。シートは簡単なレバー操作で格納やスライドができるため、
フルフラットモードなどの様々な使い方ができるようになっています。

後部座席(サードシート)
十分な厚みが確保されたサードシート。左右にはカップホルダーも装備されており、
サードシートでもゆったりと過ごせます。レバー操作で前後にスライドができるため、
足元スペースをより広く確保することも可能です。

シートバックポケット/コンビニエンスフック
助手席後方にはシートバックポケットを装備。運転席側にはコンビニエンスフックも装備されます。

スライドドアボトルホルダー
スライドドアのトリムにはボトルホルダーを装備。

まとめ
高い走破性とリラックスできる室内空間を両立。大きな空間を使いこなせば楽しさ広がる一台。
以上、「三菱 デリカ:D5」のご紹介でした。

こんな記事も読まれています

レクサス 新型「GX550オーバートレイル+」抽選販売スタート!通常販売は2024年秋開始
レクサス 新型「GX550オーバートレイル+」抽選販売スタート!通常販売は2024年秋開始
グーネット
マツダ 新型3列シートSUV「CX-80」初公開 2024年秋に欧州で発売
マツダ 新型3列シートSUV「CX-80」初公開 2024年秋に欧州で発売
グーネット
プリウス後席ドアに13万台のリコール! 暫定的に手動開閉に! ところでプリウス後席ドアって手動でどう開けるの?
プリウス後席ドアに13万台のリコール! 暫定的に手動開閉に! ところでプリウス後席ドアって手動でどう開けるの?
ベストカーWeb
クルマの窓から愛犬が顔出してる! 可愛いんだけどこれって違反にならないの?
クルマの窓から愛犬が顔出してる! 可愛いんだけどこれって違反にならないの?
ベストカーWeb
ボルドールの経験でEWCの切符を掴んだ綿貫舞空。ル・マンで昨年2位の3ART加入に「できれば優勝をしたい」と意気込み
ボルドールの経験でEWCの切符を掴んだ綿貫舞空。ル・マンで昨年2位の3ART加入に「できれば優勝をしたい」と意気込み
AUTOSPORT web
BYDが都内屈指の自動車ディーラー激戦区に「BYD AUTO 目黒」を開店
BYDが都内屈指の自動車ディーラー激戦区に「BYD AUTO 目黒」を開店
グーネット
今やブーム真っ只中なのに……期待が大きすぎた  悲しい運命をたどった[SUV]4選
今やブーム真っ只中なのに……期待が大きすぎた  悲しい運命をたどった[SUV]4選
ベストカーWeb
マツダの新型「3列SUV」でた! ついに5m級 驚異的パワー!? 「CX-80」欧州で世界初公開 これ日本に来るのか!?
マツダの新型「3列SUV」でた! ついに5m級 驚異的パワー!? 「CX-80」欧州で世界初公開 これ日本に来るのか!?
乗りものニュース
GTワールドチャレンジ・アジアがJ SPORTSで全戦放送。ジャパンカップはほとんどを生中継へ
GTワールドチャレンジ・アジアがJ SPORTSで全戦放送。ジャパンカップはほとんどを生中継へ
AUTOSPORT web
安かろう悪かろうなクルマをつかまされないために知っておくべき……[修復歴]と[事故歴]の違いとは  どうやって見分けりゃいいの
安かろう悪かろうなクルマをつかまされないために知っておくべき……[修復歴]と[事故歴]の違いとは  どうやって見分けりゃいいの
ベストカーWeb
もっと「アバルト595」で運転を楽しもう! 車高調からペダルの「ポッティングデカール」にドラシューまで、厳選アイテムを紹介
もっと「アバルト595」で運転を楽しもう! 車高調からペダルの「ポッティングデカール」にドラシューまで、厳選アイテムを紹介
Auto Messe Web
シェイクダウンはオジエが最速発進。トヨタ1-2にヒョンデ勢が続く/WRC第4戦クロアチア
シェイクダウンはオジエが最速発進。トヨタ1-2にヒョンデ勢が続く/WRC第4戦クロアチア
AUTOSPORT web
韓国勢が大健闘 合理的な「兄弟」モデル:ヒョンデ・コナ・エレクトリック キア・ニロ EV お手頃EV 12台比較(5)
韓国勢が大健闘 合理的な「兄弟」モデル:ヒョンデ・コナ・エレクトリック キア・ニロ EV お手頃EV 12台比較(5)
AUTOCAR JAPAN
安い? 高い? トヨタ新型「ランクル250」は520万円から!「無骨すぎて」カッコいい!? 原点回帰モデルに反響集まる
安い? 高い? トヨタ新型「ランクル250」は520万円から!「無骨すぎて」カッコいい!? 原点回帰モデルに反響集まる
乗りものニュース
【F1チームの戦い方:小松礼雄コラム第3回】温かい歓迎を受けた春の鈴鹿。悔やみきれないミスと、1ストップ戦略で得た自信
【F1チームの戦い方:小松礼雄コラム第3回】温かい歓迎を受けた春の鈴鹿。悔やみきれないミスと、1ストップ戦略で得た自信
AUTOSPORT web
レッドブルF1は2025年も現在のコンビを継続か。パフォーマンスを改善したペレスがシート争いをリード
レッドブルF1は2025年も現在のコンビを継続か。パフォーマンスを改善したペレスがシート争いをリード
AUTOSPORT web
初の中国GPに臨む角田裕毅。手強い週末を予想も「自信はある。Q3進出と入賞を狙いたい」/F1第5戦
初の中国GPに臨む角田裕毅。手強い週末を予想も「自信はある。Q3進出と入賞を狙いたい」/F1第5戦
AUTOSPORT web
ゴツすぎる新型「“軽”SUV」実車公開! ワイド化&オシャグレーがカッコイイ! まるで装甲車なスズキ「ハスラー」に反響も
ゴツすぎる新型「“軽”SUV」実車公開! ワイド化&オシャグレーがカッコイイ! まるで装甲車なスズキ「ハスラー」に反響も
くるまのニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1358.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

257.0848.0万円

中古車を検索
D5の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1358.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

257.0848.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村