現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > これぞ天才の仕事!その才能の煌めきに模型で触れる!アオシマ製プラモ「パガーニ・ウアイラ」後編【モデルカーズ】

ここから本文です
これぞ天才の仕事!その才能の煌めきに模型で触れる!アオシマ製プラモ「パガーニ・ウアイラ」後編【モデルカーズ】
写真を全て見る(1枚)

工芸品的スーパーカーの歩んだ軌跡

パガーニ・ウアイラの実車とアオシマ製プラモデルについては、前編の記事(下の「関連記事」参照)においてすでに述べた。組み立ての続きについては画像のキャプションをお読みいただくこととして、ここでは、ウアイラのバリエーション(限定モデルやワンオフモデル含め)について簡単に説明していきたい。

芸術品的スーパーカーを緻密に作り込んだ名作キット!アオシマ製プラモ「パガーニ・ウアイラ」前編【モデルカーズ】

【画像41枚】大胆なアレンジを要した塗装・組み立ての様子を見る!

まず触れなければならないのは、2016年のウアイラBCであろう。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ホンダが新型「スタイリッシュSUV」世界初公開! 今夏発売の「CR-V e:FCEV」は何が良い? “いいとこ取り技術”の特徴とは
ホンダが新型「スタイリッシュSUV」世界初公開! 今夏発売の「CR-V e:FCEV」は何が良い? “いいとこ取り技術”の特徴とは
くるまのニュース
「BEVよりも選ばれる存在に」ホンダが新型燃料電池車『CR-V e:FCEV』世界初公開、今夏リース販売へ
「BEVよりも選ばれる存在に」ホンダが新型燃料電池車『CR-V e:FCEV』世界初公開、今夏リース販売へ
レスポンス
テスラ「モデル3」の真ライバル登場? 中国から半固体電池搭載の新型EVセダン、欧州導入
テスラ「モデル3」の真ライバル登場? 中国から半固体電池搭載の新型EVセダン、欧州導入
AUTOCAR JAPAN
「APMネコバス」がジブリパークでいよいよ運行をスタート!
「APMネコバス」がジブリパークでいよいよ運行をスタート!
カー・アンド・ドライバー
世界最大EVメーカーの進撃が止まらない! BYD 新型SUV「シールU」発表、PHEVモデルも
世界最大EVメーカーの進撃が止まらない! BYD 新型SUV「シールU」発表、PHEVモデルも
AUTOCAR JAPAN
日産「NV200バネット」がアメリカンなファミリーバンに変身! アルパインスタイルが提案する「Sonova」の装備を解説します
日産「NV200バネット」がアメリカンなファミリーバンに変身! アルパインスタイルが提案する「Sonova」の装備を解説します
Auto Messe Web
ホンダ新型「CR-V」世界初公開! 1年半ぶりに日本で復活! 初の充電可能なFCEVとして24年夏に発売
ホンダ新型「CR-V」世界初公開! 1年半ぶりに日本で復活! 初の充電可能なFCEVとして24年夏に発売
くるまのニュース
エネオスHD、持株会社体制を解消 グループCxO配置
エネオスHD、持株会社体制を解消 グループCxO配置
日刊自動車新聞
【ブレイズ】電動バイク&キックボードを対象とした新生活応援キャンペーンを3/1より開催!
【ブレイズ】電動バイク&キックボードを対象とした新生活応援キャンペーンを3/1より開催!
バイクブロス
北海道札幌市に日本最北のBYDディーラーがオープン、Wallbox社のEV充電器も初導入
北海道札幌市に日本最北のBYDディーラーがオープン、Wallbox社のEV充電器も初導入
レスポンス
高速道路でのトラックの最高速度、4月から90km/hに引き上げ---人手不足で緩和[新聞ウォッチ]
高速道路でのトラックの最高速度、4月から90km/hに引き上げ---人手不足で緩和[新聞ウォッチ]
レスポンス
急増する「変な形のウィンカー」なぜOK? 形状や光り方は法律でどう決まっているのか 「細長い」「点滅じゃなく流れるタイプ」も許されるワケ
急増する「変な形のウィンカー」なぜOK? 形状や光り方は法律でどう決まっているのか 「細長い」「点滅じゃなく流れるタイプ」も許されるワケ
くるまのニュース
エッ前科!交通違反でも前科がついちゃうって本当?
エッ前科!交通違反でも前科がついちゃうって本当?
バイクのニュース
ホンダ 外部充電ができる水素燃料電池車「CR-V e:FCEV」」を発表し、2024年後半に北米・カリフォルニアでリース開始
ホンダ 外部充電ができる水素燃料電池車「CR-V e:FCEV」」を発表し、2024年後半に北米・カリフォルニアでリース開始
Auto Prove
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「バイオ燃料/水素/合成燃料の市場・技術動向と次世代パワーユニット将来予測」
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「バイオ燃料/水素/合成燃料の市場・技術動向と次世代パワーユニット将来予測」
レスポンス
調査結果は“潔白”。レッドブルのホーナー代表、従業員に対する不適切行為の証拠見つからず
調査結果は“潔白”。レッドブルのホーナー代表、従業員に対する不適切行為の証拠見つからず
motorsport.com 日本版
トヨタ新型「商用バン」登場! 6速MT&前席3人掛けも!? 新型「プロエース」英で発売!約570万円から
トヨタ新型「商用バン」登場! 6速MT&前席3人掛けも!? 新型「プロエース」英で発売!約570万円から
くるまのニュース
世界GP王者・原田哲也のバイクトーク Vol.116「さすがのマルケスも、’23年型マシンでは限界が見えた?」
世界GP王者・原田哲也のバイクトーク Vol.116「さすがのマルケスも、’23年型マシンでは限界が見えた?」
WEBヤングマシン

みんなのコメント

2件
  • BPM4403
    おそらく実車に存在するんだろうが、カラーリングが変。
    人に見てもらうことを前提としている”作例”ならば、魅せる色遣いとセンスは絶対に必要。
    そのための塗料ももっと気を使うべき。

    それ以上に「アオシマ製ウイアラのプラモデル」を紹介する記事なのだから、他で探せばなんぼでも観ることができる実車のスペック等々の話なんかまるで必要ない。
    タイトルと全くリンクしてもいない内容にうんざり。
    アオシマのプラモデルを評価した記事ならばその”プラモデルの良さ”をきちんと書き、多くの画像を掲載するのが本当なのではないか?

    ここでは、実車に関する知識自慢など必要もない。
  • ym
    カメラのせいで銀の粒子の粒粒が写り込むから、もっと細かいパールを使うべき。スマホでも銀の粒子がざらざらに映り込むので、スマホ対応メタリック塗料をメーカーは開発すべき。俺は細かいパールを使ってる
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村