サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【オデッセイの敗因は?】なぜアルファード&ヴェルファイアに勝てないのか?

ここから本文です

 全長が4800mm、全幅が1800mmを超えるLサイズミニバンの新車登録台数を見ると、アルファード&ヴェルファイアが圧倒的に多い。

 逆にかつてベストセラーを誇ったオデッセイは低迷が続いている。オデッセイの初代モデルは、ミニバンの普及期だった1994年に発売してヒット作になり、1995年の登録台数は、1カ月平均でも1万463台に達した。それが最近では大幅に落ち込んでいる。

【次期アルファード2020年!? ティアナ消滅!???】 今後登場予定の最新新型車情報!!!

 なぜこれほど、オデッセイは販売不振になってしまったのか? アルファード&ヴェルファイアに対し、どこが劣っているのか? オデッセイの敗因をモータージャーナリストの渡辺陽一郎氏が分析する。