サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジャガーEペイスD200 AWD試乗評価 2020年代の「ネコ脚」ここにあり?

ここから本文です

なぜか心に残る「ベイビーJ」

10年ほど前なら、SUVは試乗するクルマの2割程度だったはず。ところが最近はずっと5割を超えている。

【画像】大きく代わったEペイスのインテリア レンジローバー・イヴォークとの違いは?【兄弟比較】 全62枚

泥っぽいクロカンや都会的なクロスオーバー、ガソリン、ディーゼル、ハイブリッド、2駆、4駆等々、個性は色々あっても分類としてはSUVなのである。

そんな「猫も杓子もSUV」の時代なので、すぐに乗ったことを忘れてしまうモデルもなくはないのだが、その逆もある。

決してよく見かけるわけではないのだが、ジャガーEペイスは個人的に「心に残る1台」の筆頭だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ