現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ新型「スポーティセダン」発表! 価格500万円超に驚く声も! サンルーフ追加の「カローラ GRスポーツ」伯で発売

ここから本文です

トヨタ新型「スポーティセダン」発表! 価格500万円超に驚く声も! サンルーフ追加の「カローラ GRスポーツ」伯で発売

掲載 35
トヨタ新型「スポーティセダン」発表! 価格500万円超に驚く声も! サンルーフ追加の「カローラ GRスポーツ」伯で発売

■新型「カローラ GRスポーツ」は「屋根が開く」!?

 2023年9月21日、トヨタのブラジル法人は「カローラ」の改良モデルとなる2024年型を発表。同時にスポーティ仕様となる「カローラ GRスポーツ」も2024年型へアップデートしています。
 
 では、アップデートされた新型カローラ GRスポーツにはどんな特徴があるのでしょうか。

【画像】めちゃカッコいい! トヨタ新型「カローラ」を画像で見る(30枚以上)

 ブラジルで展開されているカローラ GRスポーツは、欧州などで販売されている共通モデルであるカローラがベースとなっており、ボディサイズは全長4630mm×全幅1780mm×全高1435mm、ホイールベースは2700mmです。

 なお、日本で展開されているカローラ(セダン)とは異なるモデルで、日本のカローラ(全長4495mm×全幅1745mm×全高1435mm)と比較しても、一回り大きいサイズ感に設定されていることが分かります。

 カローラGRスポーツの特徴として、エクステリアでは大径グリルを含む専用のエアロパーツを装備されているほか、インテリアには赤色をアクセントとした専用デザインシートが採用されるなど、スポーティさが感じられる仕様となっています。

 そんななか、今回アップデートされた2024年型となる新型カローラGRスポーツは、黒塗装の新しいホイールと、ユーザーから多く要望があったというサンルーフを装備。

 インテリアでは、12.3インチのデジタルスクリーンを備えた新しいTFT液晶メーターを新たに搭載。また、乗客の利便性を高めるために、後部座席用のエアコン吹き出し口と2つのUSB-Cコンセントも追加しています。

 パワートレインは、最高出力175馬力・最大トルク21.3kgfmを発揮する2.0リッター直列4気筒エンジン。これに組み合わせるトランスミッションはCVTです。

 新型カローラ GRスポーツ(2024年モデル)の価格は、18万1590レアル(約545万円)に設定されています。

 新型カローラ GRスポーツの登場に、ユーザーからは「かっこいい!」「でも日本で売ってもセダンじゃ売れなそうだな」といった声のほか、「カローラが545万円か」「高いな…」価格に驚く声も見られています。

※ ※ ※

 また改良された新カローラの2024年型モデルでは、新型カローラGRスポーツにも備わるパワートレインについて、スペックはそのままに、環境性能を向上。

 具体的にはORVR(オンボードガソリン蒸気回収・蒸散ガス排出防止装置)システムを実装するほか、タイヤサイズを調整し燃費向上に寄与しています。

 また、通常グレードと比較してアンチロールバー付きの精密チューニングが施されたGR スポーツ サスペンションが装備され、優れたハンドリングと安定性を実現するほか、特別にチューニングされた電動パワーステアリングにより、走行性能を高めています。

 ボディカラーは、エクリプスブラック、ガーネットレッド、ルナホワイトの全3色の展開です。

こんな記事も読まれています

スバル注目モデル購入ガイド~走りの実力/おすすめグレード他~
スバル注目モデル購入ガイド~走りの実力/おすすめグレード他~
グーネット
マクラーレンの電動スーパーカー『アルトゥーラ』、オープン「スパイダー」発表
マクラーレンの電動スーパーカー『アルトゥーラ』、オープン「スパイダー」発表
レスポンス
KDDIとソニー・ホンダモビリティが協業、「AFEELA」のグローバル展開を支援
KDDIとソニー・ホンダモビリティが協業、「AFEELA」のグローバル展開を支援
レスポンス
[15秒でわかる]日産『ジューク』改良新型…初代で人気を集めたカラーを復活
[15秒でわかる]日産『ジューク』改良新型…初代で人気を集めたカラーを復活
レスポンス
東名高速「あおり運転」に再び懲役18年、東京高裁差し戻し控訴審[新聞ウォッチ]
東名高速「あおり運転」に再び懲役18年、東京高裁差し戻し控訴審[新聞ウォッチ]
レスポンス
進化する車高調整の世界。全長調整式とネジ式、エアサスの比較~カスタムHOW TO~
進化する車高調整の世界。全長調整式とネジ式、エアサスの比較~カスタムHOW TO~
レスポンス
フィアットがSUVコンセプト発表…新デザイン言語を導入
フィアットがSUVコンセプト発表…新デザイン言語を導入
レスポンス
BYDが欧州に初めてPHEVを投入、SUV『シールU』に設定…ジュネーブモーターショー2024
BYDが欧州に初めてPHEVを投入、SUV『シールU』に設定…ジュネーブモーターショー2024
レスポンス
ルノー『5』復活、航続400kmのEVに
ルノー『5』復活、航続400kmのEVに
レスポンス
4/10申込締切  タイの次世代自動車市場:Bangkok International Motor Show 2024取材レポート
4/10申込締切 タイの次世代自動車市場:Bangkok International Motor Show 2024取材レポート
レスポンス
[car audio newcomer]マツダ CX-8(大久保卓哉さん)by サウンドエボリューション ログオン 後編
[car audio newcomer]マツダ CX-8(大久保卓哉さん)by サウンドエボリューション ログオン 後編
レスポンス
即レース可能なホンダ CBR250RR! 戦闘力を向上…東京オートサロン2024
即レース可能なホンダ CBR250RR! 戦闘力を向上…東京オートサロン2024
レスポンス
VW『ティグアン』新型のPHEV、EVモードの航続は120kmに…受注を開始
VW『ティグアン』新型のPHEV、EVモードの航続は120kmに…受注を開始
レスポンス
まさにスイートルーム、メルセデスベンツ『Vクラス』カスタムは受注生産…東京オートサロン2024
まさにスイートルーム、メルセデスベンツ『Vクラス』カスタムは受注生産…東京オートサロン2024
レスポンス
中国のEVブランド「ZEEKR」のセダン『007』、1万台目がラインオフ…納車開始から2か月足らず
中国のEVブランド「ZEEKR」のセダン『007』、1万台目がラインオフ…納車開始から2か月足らず
レスポンス
2.0Lエンジン搭載! マツダ新型「2ドアオープン」登場! 幌仕様に待望のパフォーマンスモデル設定!? 6MTで楽しさ追求で反響いかに
2.0Lエンジン搭載! マツダ新型「2ドアオープン」登場! 幌仕様に待望のパフォーマンスモデル設定!? 6MTで楽しさ追求で反響いかに
くるまのニュース
キャンツーでも美味しいコーヒーを淹れたいライダーに!「スタッキングカフェドリッパー&カップセット」がデイトナから登場
キャンツーでも美味しいコーヒーを淹れたいライダーに!「スタッキングカフェドリッパー&カップセット」がデイトナから登場
バイクブロス
特定原付「ENNE T350 Pro」兵庫県の取扱店のお知らせ
特定原付「ENNE T350 Pro」兵庫県の取扱店のお知らせ
バイクブロス

みんなのコメント

35件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

199.0245.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

45.9380.0万円

中古車を検索
カローラの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

199.0245.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

45.9380.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村