サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「EVタイプRやります!」三部新社長が語ったホンダの未来

ここから本文です

電気自動車は「走る、曲がる、止まる」では差別化しにくい

4月に行われた社長就任会見で打ち出された、ホンダの三部敏宏新社長による「2040年には世界で販売する新車のすべてをBEVとFCVにする」という目標は、大きな驚きをもって迎えられた。エンジンのホンダが、脱エンジンを宣言したのだから特にクルマ好きにとっては衝撃的に聞こえたのも無理はない。

予定より少し早くホンダ「アクティトラック」が生産終了。最終号機は永久保存に

正直に言えば私は、ガソリンでも電気でも、それはクルマを動かすためのパワートレーンの違いでしかなく、極端な話どっちでも何でもいい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン