サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > たかが右折と侮るな! 危険を減らす正しい「交差点での右折待ち」方法3つ

ここから本文です

 まずは道路交通法を確認

 道路交通法(第三十四条)に、「右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の中央に寄り、かつ、交差点の中心の直近の内側(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分)を徐行しなければならない」と書いてあるので、なるべくセンターラインに近づいて、交差点の中心付近に出て待つのが正解。

【意外と知らない】右折レーン手前のゼブラゾーンの意味

 詳しくは次の3つがポイントだ。

 1) 右に寄って交差点の中心で待つ

 そうすることで右折待ちをしているクルマが後続車を堰き止めずに、交差点の通行量を損ねない可能性が高まる。

おすすめのニュース

サイトトップへ