現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ「MX-30」一部改良で新色追加 EVモデルはV2H給電機能装備

ここから本文です
マツダ「MX-30」一部改良で新色追加 EVモデルはV2H給電機能装備
写真を全て見る(2枚)

マツダは2022年10月20日、コンパクトSUV「MX-30」、「MX-30 EV モデル」を一部改良し、予約受注を開始した。なお発売は、11月初旬以降が予定されている。

今回の商品改良では、ソウルレッドクリスタルメタリック、ジェットブラックマイカ、ジルコンサンドメタリックにマルチトーンのボディカラーを新たに設定。MX-30の特徴であるキャビンとフリースタイルドアを強調する「フレームドトップ」をブラック単色とすることでキャビンをより軽快に見せ、アクティブなライフスタイルにマッチした表現としている。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

マツダ6の復活にワクワクしかない! 北京で公開された「EZ-6」の衝撃的なカッコ良さをデザインのプロが分析!!
マツダ6の復活にワクワクしかない! 北京で公開された「EZ-6」の衝撃的なカッコ良さをデザインのプロが分析!!
WEB CARTOP
ホンダのバイクがアクリルスタンドになった…クロスカブやモンキーなど10種類
ホンダのバイクがアクリルスタンドになった…クロスカブやモンキーなど10種類
レスポンス
できれば愛犬同伴の真夏のドライブは避ける! どうしても出かけるなら守りたい7カ条をクルマとワンコのプロが解説!!
できれば愛犬同伴の真夏のドライブは避ける! どうしても出かけるなら守りたい7カ条をクルマとワンコのプロが解説!!
WEB CARTOP
セルジオ・ペレス、カナダGP大失敗から立ち直り目指す「僕らには良い週末が必要」
セルジオ・ペレス、カナダGP大失敗から立ち直り目指す「僕らには良い週末が必要」
motorsport.com 日本版
【プロvs素人】データを重ねたら一目瞭然! フォーミュラカー走行で実力差の出るポイントは一体どこなのか
【プロvs素人】データを重ねたら一目瞭然! フォーミュラカー走行で実力差の出るポイントは一体どこなのか
motorsport.com 日本版
解体撤去騒動で話題の国立市マンション、目の前の道路は富士山の「山アテ道路」だった! 偶然ではない山まで続く直線道路の魅力とは?【知らなかった! 道路のトリビア】
解体撤去騒動で話題の国立市マンション、目の前の道路は富士山の「山アテ道路」だった! 偶然ではない山まで続く直線道路の魅力とは?【知らなかった! 道路のトリビア】
くるくら
日産「フェアレディZ “特別仕様車”」発表! “昭和レトロ”仕様&ド派手オレンジ! “6速MT”もある「ヘリテージエディション」が米で発売
日産「フェアレディZ “特別仕様車”」発表! “昭和レトロ”仕様&ド派手オレンジ! “6速MT”もある「ヘリテージエディション」が米で発売
くるまのニュース
R36「GT-R」鋭意開発中か!? 北米向けR35「生産終了」を正式発表! 最終限定車は「パープル&ブルー」の“なつかし色”が魅力です
R36「GT-R」鋭意開発中か!? 北米向けR35「生産終了」を正式発表! 最終限定車は「パープル&ブルー」の“なつかし色”が魅力です
VAGUE
トヨタ株主総会、豊田章男会長の再任 賛成は72% 昨年から12ポイント低下 米国助言会社が反対推奨
トヨタ株主総会、豊田章男会長の再任 賛成は72% 昨年から12ポイント低下 米国助言会社が反対推奨
日刊自動車新聞
ウィル・スミス復活!シリーズ史上最も強い“絆”が描かれる大ヒット刑事アクション最新作『バッドボーイズ RIDE OR DIE』
ウィル・スミス復活!シリーズ史上最も強い“絆”が描かれる大ヒット刑事アクション最新作『バッドボーイズ RIDE OR DIE』
バイクのニュース
中型観光バスのいすゞ・ガーラミオが安全装備を拡充
中型観光バスのいすゞ・ガーラミオが安全装備を拡充
カー・アンド・ドライバー
【スクープ】改良新型か、それとも次世代型か? メルセデスAMG「GLE 53」謎(!?) のプロトタイプをスクープ!
【スクープ】改良新型か、それとも次世代型か? メルセデスAMG「GLE 53」謎(!?) のプロトタイプをスクープ!
LE VOLANT CARSMEET WEB
自動運転搬送サービス「eve auto」展示予定…ものづくりワールド東京 工場設備・備品展
自動運転搬送サービス「eve auto」展示予定…ものづくりワールド東京 工場設備・備品展
レスポンス
三井物産、インドの金属リサイクル市場に進出…MTC社に出資
三井物産、インドの金属リサイクル市場に進出…MTC社に出資
レスポンス
アドバンテージ × SHOWA のリアサスペンション「RSシリーズ」にモンキー125用が登場!
アドバンテージ × SHOWA のリアサスペンション「RSシリーズ」にモンキー125用が登場!
バイクブロス
想像以上に走り自慢のモデルに進化、最新「e:HEV」ハイブリッドの搭載は大正解! 新型フリード先取り試乗インプレ
想像以上に走り自慢のモデルに進化、最新「e:HEV」ハイブリッドの搭載は大正解! 新型フリード先取り試乗インプレ
月刊自家用車WEB
さらばKK線! 都心環状線C1と八重洲線を地下トンネルでつなげる「新京橋連結路」の事業がはじまる。2035年度完成予定。
さらばKK線! 都心環状線C1と八重洲線を地下トンネルでつなげる「新京橋連結路」の事業がはじまる。2035年度完成予定。
くるくら
オジェ、ダカール参戦に興味ナシ。ル・マン24時間には「また戻りたいという気持ちが強くなった」
オジェ、ダカール参戦に興味ナシ。ル・マン24時間には「また戻りたいという気持ちが強くなった」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

2件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

264.0299.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

162.6272.8万円

中古車を検索
MX-30の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

264.0299.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

162.6272.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村