現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 打倒[新型フリード]だ!! 三菱のミニバン[エクスパンダークロス]が販売好調を予感させるワケ

ここから本文です

打倒[新型フリード]だ!! 三菱のミニバン[エクスパンダークロス]が販売好調を予感させるワケ

掲載 22
打倒[新型フリード]だ!! 三菱のミニバン[エクスパンダークロス]が販売好調を予感させるワケ

 三菱の3列シートMPVであるエクスパンダーは、東南アジア圏のぬかるんだ未舗装路や都市部のハイペースな道路事情の中で強力な存在感を発揮する。そんな悪路の味方エクスパンダーにハイブリッドが追加。タイの地で諸星陽一氏が試乗した!!

※本稿は2024年4月のものです
文:諸星陽一/写真:三菱自動車工業
初出:『ベストカー』2024年5月26日号

打倒[新型フリード]だ!! 三菱のミニバン[エクスパンダークロス]が販売好調を予感させるワケ

■エクスパンダーにハイブリッド登場!

ハイブリッドが設定されさらに盤石の三菱 エクスパンダーHEV。写真は樹脂製オーバーフェンダーを装着してSUVテイストを増したエクスパンダークロス

 三菱自動車がタイに所有するテストコースにて、同社のアジア戦略車エクスパンダー(&クロス)を試乗した。エクスパンダーは2017年よりインドネシアで生産されているコンパクトミニバン。約4.6mの全長に3列のシートを有する。

 当初は1.5Lのピュアエンジンのみの設定であったが、2024年2月に1.6Lエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドモデルが追加された。なお樹脂製オーバーフェンダーを装着、フェイス違いでSUV感をアップしたエクスパンダークロスというモデルも用意される。

 テストコースでの試乗ということで限られたフィーリングチェックとなったが、ハイブリッドモデルの優位性が大きく感じられた。

 当たり前の話だが何よりもいいのが加速性能。ピュアエンジンは105ps/14.4kgmのスペックだが、HEVは95ps/13.7kgmのエンジンに、アウトランダーPHEVのフロント用を流用した116ps/26.0kgmのモーターが組み合わされる。

 足し算すればおよそ2倍のパワーユニットなので、その力強さは言うまでもない。

 特に中間加速の力強さが印象的で、80km/hからでもアクセルをグッと踏み込むと、グイグイ加速していくのが気持いい。

 タイは地方にいくと一般道でもかなり速いペースで走っていて、そのなかでスムーズな追い越しをするには高い動力性能が求められる。エクスパンダー(&クロス)HEVはその要求に応えられる仕上がりだ。

■力強い加速とスッキリとしたハンドリングが魅力

ブラックの樹脂フェンダーを装着。精悍な印象のエクスパンダークロスHEVのリアスタイル

 ハンドリングについても充分な性能だ。HEVは駆動用バッテリーを積むため車重は増えるが、重心高は10mm低くなっている。

 また、重量物がホイールベース内に入るため、相対的にオーバーハング部の重量は減っている。運動性能的にこれは大きなプラス要因で、スラローム走行でステアリングを切り返した時のロールの発生と終息がキリッとしていて気持いい。

 波状路や荒れた路面を走った際のザラッとした振動もHEVのほうがよく抑えられている印象だ。

 エクスパンダー(&クロス)はEV走行も可能だ。試乗時の充電量の関係で、あまり長距離のEV走行はしていないが、モーターだけでもしっかりとした加速感を味わえる。EVに興味のあるユーザーも多く、それをHEVで体験できるのはいいことだ。

 今、大きく変わりつつあるアジアの市場。エクスパンダー(&クロス)へのHEV追加は、そうした現状に上手に対応し、販売も好調を維持しそうな予感にあふれていた。

■エクスパンダーが生まれるラムチャバン工場を見学

活気あふれるラムチャバン工場。ここでエクスパンダーが生まれる

 エクスパンダー(&クロス)のHEVが組み立てられるのは、タイのラムチャバン工場。この工場を見学する機会に恵まれた。この工場ではASEAN向けのアウトランダーPHEVや日本にも輸入されているトライトンも製造されている。

 ラムチャバン工場は港のすぐ近くにあり、工場で製造されたクルマはそのまま自走で船積みされるという好立地にある。累計生産台数は700万台で、そのうち500万台は世界各国に輸出される三菱最大の海外生産拠点。今後増加が見込まれる電動系車両の増産対応も万全となっている。

●三菱 エクスパンダークロスHEV 主要諸元
・全長:4595mm
・全幅:1790mm
・全高:1750mm
・ホイールベース:2775mm
・最小回転半径:5.2m
・パワーユニット:直4 DOHC+モーター
・エンジン排気量:1590cc
・エンジン出力:95ps/13.7kgm
・モーター出力:116ps/26.0kgm
・バッテリー:リチウムイオン
・最低地上高:205mm

【画像ギャラリー】EV走行も可能!! HEVが追加された三菱のアジア戦略車エクスパンダー&エクスパンダークロス(14枚)

投稿 打倒[新型フリード]だ!! 三菱のミニバン[エクスパンダークロス]が販売好調を予感させるワケ は 自動車情報誌「ベストカー」 に最初に表示されました。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

パワーと燃費を両立する[RAV4]!! 人気[国産SUV]との比較も圧倒するワケ
パワーと燃費を両立する[RAV4]!! 人気[国産SUV]との比較も圧倒するワケ
ベストカーWeb
新型[プリウス]はもっと”スポーツカー”に!? トヨタが電動化時代もエンジンに注力するワケ
新型[プリウス]はもっと”スポーツカー”に!? トヨタが電動化時代もエンジンに注力するワケ
ベストカーWeb
中古狙いの人必見!! 2024年4月で生産終了したMAZDA6の前身アテンザを買うならガソリン or ディーゼル どっちを選ぶべき?
中古狙いの人必見!! 2024年4月で生産終了したMAZDA6の前身アテンザを買うならガソリン or ディーゼル どっちを選ぶべき?
ベストカーWeb
新型[フリード]登場でシエンタと何が違う!? 意外にも大きかった3列目の差とは?
新型[フリード]登場でシエンタと何が違う!? 意外にも大きかった3列目の差とは?
ベストカーWeb
もはやベース車以上!! 最高にご機嫌な2台の乗り味に悶絶! [クラウンクロスオーバーランドスケープ]と[ポルシェ911ダカール]一気乗りでわかった2台の真実!!
もはやベース車以上!! 最高にご機嫌な2台の乗り味に悶絶! [クラウンクロスオーバーランドスケープ]と[ポルシェ911ダカール]一気乗りでわかった2台の真実!!
ベストカーWeb
さらば庶民のディーゼル高級車!! [マツダ2]ディーゼル生産終了確定!! いつかまた復活してくれよな
さらば庶民のディーゼル高級車!! [マツダ2]ディーゼル生産終了確定!! いつかまた復活してくれよな
ベストカーWeb
今は無き[エスティマ]値上がりヤバい!! だったら北米の巨大ミニバン[シエナ]日本導入プランは?
今は無き[エスティマ]値上がりヤバい!! だったら北米の巨大ミニバン[シエナ]日本導入プランは?
ベストカーWeb
[CX-50]がヤバい! ついにマツダSUVにトヨタ製ハイブリッドが搭載された! 日本はいつ? 
[CX-50]がヤバい! ついにマツダSUVにトヨタ製ハイブリッドが搭載された! 日本はいつ? 
ベストカーWeb
たしかミニバンだったよね!? 途中でコンセプト激変の衝撃!? [ジェイド]の運命が感動モノ
たしかミニバンだったよね!? 途中でコンセプト激変の衝撃!? [ジェイド]の運命が感動モノ
ベストカーWeb
クラストップの燃費[ノア]!! 気持ちよさで選ぶなら[ステップワゴン]! ミニバンHVの違いイッキ見
クラストップの燃費[ノア]!! 気持ちよさで選ぶなら[ステップワゴン]! ミニバンHVの違いイッキ見
ベストカーWeb
リッター25km超えで”SUV風”デザイン採用!! 燃費重視のタイヤ設定[ハスラー]の思わぬ副作用は?
リッター25km超えで”SUV風”デザイン採用!! 燃費重視のタイヤ設定[ハスラー]の思わぬ副作用は?
ベストカーWeb
全高は低く!! でもスライドドア搭載! 居住性重視の[ワゴンRスマイル]意外な欠点とは?
全高は低く!! でもスライドドア搭載! 居住性重視の[ワゴンRスマイル]意外な欠点とは?
ベストカーWeb
派手さはない……でも安くて十分!! [軽の価格]で最新SUV! 走らせて不満なしの[WR-V]実力に迫る
派手さはない……でも安くて十分!! [軽の価格]で最新SUV! 走らせて不満なしの[WR-V]実力に迫る
ベストカーWeb
トライトンの登場で面白くなってきたぞ!!!! 仁義なき戦いが勃発!! そろそろ見えてきた令和の宿命のライバル4選
トライトンの登場で面白くなってきたぞ!!!! 仁義なき戦いが勃発!! そろそろ見えてきた令和の宿命のライバル4選
ベストカーWeb
“トヨタHV”搭載の新型[フォレスター]誕生へ!! スバルらしさが堪能できるハイブリッド登場か
“トヨタHV”搭載の新型[フォレスター]誕生へ!! スバルらしさが堪能できるハイブリッド登場か
ベストカーWeb
これは…売れる……小さな高級車レクサスLBXが売れまくっている理由
これは…売れる……小さな高級車レクサスLBXが売れまくっている理由
ベストカーWeb
新車が[80万円台]から購入可能!! 燃費はスイフト超え! [ミライース]は余裕の4人乗車もイケるってマジか!!!!
新車が[80万円台]から購入可能!! 燃費はスイフト超え! [ミライース]は余裕の4人乗車もイケるってマジか!!!!
ベストカーWeb
2代目マツダ プレマシーにあった[カラクリシート]ってアイデア優勝じゃない? 2000年代のちょい大きめミニバンが個性満載すぎ
2代目マツダ プレマシーにあった[カラクリシート]ってアイデア優勝じゃない? 2000年代のちょい大きめミニバンが個性満載すぎ
ベストカーWeb

みんなのコメント

22件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

499.5630.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

63.0656.8万円

中古車を検索
アウトランダーPHEVの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

499.5630.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

63.0656.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村