サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 豊田章男自工会会長の渾身の声明「全部EVは無理」の真意と可能性

ここから本文です

 2021年9月17日、菅義偉首相の後継を選ぶ自民党総裁選が告示され、河野太郎規制改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行の4氏が立候補した。

 はたして、菅首相が表明したエネルギー戦略を新しい総裁(首相)がどのように進展させるのか?

カローラツーリングがコスパ最強なモデルである理由とは!?

 そんななか、2021年9月9日、豊田章男自工会会長はオンライン記者会見で以下のような声明を発表した。

 『これから総裁選も始まります。一部の政治家からは、「すべてを電気自動車にすれば良いんだ」とか、「製造業は時代遅れだ」という声を聞くこともありますが、私は、それは違うと思います。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ