サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > かつてのNO.1輸入車 VWはなぜ凋落したのか? 低迷から抜け出す活路とは

ここから本文です

 かつて隆盛を極めた人気NO.1輸入車ブランド、フォルクスワーゲン(VW)の国内新車販売が低迷している。

 JAIA(日本自動車輸入組合)の資料によると、VWの国内新車販売台数は2014年(暦年:1~12月)の6万7438台を最後に、2015年にはメルセデス・ベンツに1万台以上の差(VWは5万4766台)をつけられて1999年以来、16年ぶりに首位の座を奪われて2位に陥落。

試乗チェック! 新型ゴルフGTIクラブスポーツ&新型ゴルフRにVWの本気を見た!!

 それ以降メルセデス・ベンツが6年連続で首位の座に君臨し、VWはそれ以降、復活の兆しはいっこうに見えてこない。

おすすめのニュース

サイトトップへ