サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【現実世界で使えるかどうか】スバル次世代アイサイト 本当に使えるのか? 疑似交差点で体験してみた

ここから本文です

スバルの次世代アイサイトとは何か?

text:Kenji Momota(桃田健史)

【画像】見分けつく? 新旧レヴォーグの違い【比べる】 全212枚

新型「レヴォーグ」から採用される、次世代アイサイト。

その実力については、2020年8月のレポートでは、高速道路を想定したアイサイトX実体験の模様をお伝えした。

今回は、交差点など市街地を想定して体験だ。その模様を詳しくご紹介したい。

まず、次世代アイサイトとアイサイトXの違いについて触れておきたい。

スバルは、予防安全技術に関する技術として、2008年からアイサイトという名称を採用している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン