現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レジェンドにマークX!! エリシオンってな変化球も!? 新車じゃ珍しいからこそ中古で狙いたい300馬力オーバーの国産車イッキ見

ここから本文です
レジェンドにマークX!! エリシオンってな変化球も!? 新車じゃ珍しいからこそ中古で狙いたい300馬力オーバーの国産車イッキ見
写真を全て見る(12枚)

 2024年1月にマイナーチェンジが発表されたトヨタ GRヤリス。その出力は304psとなり、現行車では久々の300psオーバー車となった。しかし、中古車市場を探せば300psオーバーは豊富にある。そこで今夏は、よりどりみどりの中古ハイパワー車を一挙に見ていこう!

※本稿は2024年2月のものです
文/伊達軍曹、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2024年3月26日号

レジェンドにマークX!! エリシオンってな変化球も!? 新車じゃ珍しいからこそ中古で狙いたい300馬力オーバーの国産車イッキ見

■現行車ではなかなか味わえない「馬力」

マイナーチェンジで300psをわずかに越えたトヨタ GRヤリス。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

リカルド12位「ペースコントロールするアロンソの後ろでプレッシャーをかけ続けることしかできなかった」/F1モナコGP
リカルド12位「ペースコントロールするアロンソの後ろでプレッシャーをかけ続けることしかできなかった」/F1モナコGP
AUTOSPORT web
ヨハン・ザルコ、Team HRCから鈴鹿8耐へ参戦の意向「いつかはやるだろうと思っていた」/MotoGP
ヨハン・ザルコ、Team HRCから鈴鹿8耐へ参戦の意向「いつかはやるだろうと思っていた」/MotoGP
AUTOSPORT web
【クラッシュ!】テスラ サイバートラックに横からの熾烈なクラッシュ!防弾仕様ステンレス製ピックアップのダメージは?その衝突性能は?
【クラッシュ!】テスラ サイバートラックに横からの熾烈なクラッシュ!防弾仕様ステンレス製ピックアップのダメージは?その衝突性能は?
AutoBild Japan
三菱「ミニキャブ・トラック」 燃費向上と安全装備強化 3グレードにて展開 新色も
三菱「ミニキャブ・トラック」 燃費向上と安全装備強化 3グレードにて展開 新色も
AUTOCAR JAPAN
ふじのくにキャンピングカー&アウトドアショー2024に「ゆるキャン△ピングカー mkII」が登場! ゆるキャン△ SEASON3のグッズを販売
ふじのくにキャンピングカー&アウトドアショー2024に「ゆるキャン△ピングカー mkII」が登場! ゆるキャン△ SEASON3のグッズを販売
バイクブロス
車の一括査定を電話なしでできるサイトを紹介
車の一括査定を電話なしでできるサイトを紹介
くるくら
車買取の査定額を個人情報登録なしでシミュレーションできるサイトは?
車買取の査定額を個人情報登録なしでシミュレーションできるサイトは?
くるくら
BMW、BMW X1に新グレード「BMW X1 sDrive18i」「BMW iX1 eDrive20」を追加
BMW、BMW X1に新グレード「BMW X1 sDrive18i」「BMW iX1 eDrive20」を追加
月刊自家用車WEB
自転車の構造を再確認! 根っこにあるものだからこそ奥が深いフレームの世界
自転車の構造を再確認! 根っこにあるものだからこそ奥が深いフレームの世界
バイクのニュース
トヨタが「新型エンジン」世界初公開! 1.5L&2.0L複数展開!? スバル・マツダも同時に宣言! 「エンジンって良いよね!」の未来とは
トヨタが「新型エンジン」世界初公開! 1.5L&2.0L複数展開!? スバル・マツダも同時に宣言! 「エンジンって良いよね!」の未来とは
くるまのニュース
ちょっとダースベイダー顔? 北米ホンダシビックの2025年モデルから日本のマイナーチェンジが見えた!
ちょっとダースベイダー顔? 北米ホンダシビックの2025年モデルから日本のマイナーチェンジが見えた!
ベストカーWeb
800馬力!! ランボルギーニ新型「ウルスSE」が早くもジャパンプレミア。気になる価格は3150万円くらいからを予定。
800馬力!! ランボルギーニ新型「ウルスSE」が早くもジャパンプレミア。気になる価格は3150万円くらいからを予定。
Auto Messe Web
【MotoGP】バニャイヤ「スプリントでの負け越しにウンザリ」VSマルティンでは土曜の改善急務
【MotoGP】バニャイヤ「スプリントでの負け越しにウンザリ」VSマルティンでは土曜の改善急務
motorsport.com 日本版
【VECTRIX】6/5開催の「BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2024」にて3輪 EV「I-Cargo」の最新モデルを初披露
【VECTRIX】6/5開催の「BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2024」にて3輪 EV「I-Cargo」の最新モデルを初披露
バイクブロス
EV&SDGsフェア2024inグランフロント大阪 うめきた広場が無事閉幕。2日間にわたり多くの人がEVと暮らす未来を見た。
EV&SDGsフェア2024inグランフロント大阪 うめきた広場が無事閉幕。2日間にわたり多くの人がEVと暮らす未来を見た。
Webモーターマガジン
6/24申込締切【池田直渡の着眼大局セミナー】第4回 ティアフォーにおける自動運転事業と開発の現場
6/24申込締切【池田直渡の着眼大局セミナー】第4回 ティアフォーにおける自動運転事業と開発の現場
レスポンス
トヨタ 新型「4人乗りアルファード」初公開! 斬新「後ろ向きシート」×存在感ある“2トーン”採用! トヨタ車体の画期的「新技術」に反響の声
トヨタ 新型「4人乗りアルファード」初公開! 斬新「後ろ向きシート」×存在感ある“2トーン”採用! トヨタ車体の画期的「新技術」に反響の声
くるまのニュース
待望の横画面表示に対応! パイオニアのスマートフォン専用カーナビアプリ「COCCHi」がアップデート
待望の横画面表示に対応! パイオニアのスマートフォン専用カーナビアプリ「COCCHi」がアップデート
月刊自家用車WEB

みんなのコメント

4件
  • ハンセン
    中古なんで、300は出ないだろう。昔は出てたけどね、という話。
  • 藍流頓瀬奈
    300馬力超、といっても大きく重いクルマだとパワーウエイトレシオがあるから爆発的な加速は期待しない方が…
    と、なるといわゆる人馬一体的操作感のあるクルマ。
    マークXはよかったね、うちにあったのは250Gだったけど。
    FRノンターボ、トルコン6速、ガソリンエンジンICE。
    勝手知ったる昔からのクルマの挙動。
    でかくて重かったけどね、扱いやすかった。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村