現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カーボン武装で超過激!なアルピーヌ「A110 R」を発表。軽さと空力性能を磨き抜いて、ピュアスポーツの王道を極める

ここから本文です
カーボン武装で超過激!なアルピーヌ「A110 R」を発表。軽さと空力性能を磨き抜いて、ピュアスポーツの王道を極める
写真を全て見る(5枚)

2022年10月4日、アルピーヌ・ジャポンはピュアスポーツカーのA110に新グレード「アルピーヌ A110 R(ALPINE A110 R)」を追加することを発表した。軽量高剛性なカーボンパーツを多用して、より本格的なスポーツ仕様に仕上げたという。

さらに磨きがかかった軽さ&圧倒的インパクトで違いを主張
現代に蘇ったアルピーヌ A110。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

KTMが8月から価格改定=値上げ(涙)購入検討中なら7月中にお店へ急げ!?
KTMが8月から価格改定=値上げ(涙)購入検討中なら7月中にお店へ急げ!?
モーサイ
トランプ氏再選で揺らぐ「EV市場」 深まる米中対立、開発出遅れの日本車メーカーはむしろ救われるのか?
トランプ氏再選で揺らぐ「EV市場」 深まる米中対立、開発出遅れの日本車メーカーはむしろ救われるのか?
Merkmal
軽で“4人”寝られる!? ダイハツ「2階建て軽トラ」実車展示! 「めちゃ広&快適」な車中泊出来るハッピーなクルマとは
軽で“4人”寝られる!? ダイハツ「2階建て軽トラ」実車展示! 「めちゃ広&快適」な車中泊出来るハッピーなクルマとは
くるまのニュース
スポーツ走行が可能なATチューニング! 進化する技術と対応車種を解説~カスタムHOW TO~
スポーツ走行が可能なATチューニング! 進化する技術と対応車種を解説~カスタムHOW TO~
レスポンス
実は「満タン方」より正確!? メーター表示の燃費や航続距離はどこまで信じられるのか?
実は「満タン方」より正確!? メーター表示の燃費や航続距離はどこまで信じられるのか?
モーサイ
トヨタの『MR2』と『セリカ』、2026年に復活か…エンジンが?!
トヨタの『MR2』と『セリカ』、2026年に復活か…エンジンが?!
レスポンス
新型EVトラックが1か月で18か国、1万kmを走破 メルセデスベンツ『eアクトロス 600』の挑戦
新型EVトラックが1か月で18か国、1万kmを走破 メルセデスベンツ『eアクトロス 600』の挑戦
レスポンス
高まるバッテリーマネジメントへの要求に、EV向け2000Vの高電圧多層セラミックコンデンサをサムスンが開発
高まるバッテリーマネジメントへの要求に、EV向け2000Vの高電圧多層セラミックコンデンサをサムスンが開発
レスポンス
軽トラベースのキャンピングカー“レジストロ”は唯一無二のデザインで中身も見た目も可愛い!
軽トラベースのキャンピングカー“レジストロ”は唯一無二のデザインで中身も見た目も可愛い!
月刊自家用車WEB
バイクとコーヒーの世界、共に存在する「ハイブリッド」から見る共通点とは? バイク乗りのコーヒー屋デイドリップ通信VOL.3
バイクとコーヒーの世界、共に存在する「ハイブリッド」から見る共通点とは? バイク乗りのコーヒー屋デイドリップ通信VOL.3
バイクのニュース
「ダメ、ぜったい!」 暑い日の車内に「置きっぱなし」は超危険! 「爆発」の可能性も…! 放置したらいけないものとは?
「ダメ、ぜったい!」 暑い日の車内に「置きっぱなし」は超危険! 「爆発」の可能性も…! 放置したらいけないものとは?
くるまのニュース
【10年ひと昔の新車】ホンダ Nボックス+の天才的ユーティリティには脱帽ものだった
【10年ひと昔の新車】ホンダ Nボックス+の天才的ユーティリティには脱帽ものだった
Webモーターマガジン
ホンダに「いまこそ聞いておきたい質問」特集(後編)
ホンダに「いまこそ聞いておきたい質問」特集(後編)
カー・アンド・ドライバー
青信号でも前のクルマが動かない…、ここでクラクションを鳴らしたら“交通違反”なの??
青信号でも前のクルマが動かない…、ここでクラクションを鳴らしたら“交通違反”なの??
月刊自家用車WEB
5速MTあり! 約130万円のダイハツ「5ドアコンパクトカー」実車公開! 全長3.8m切り&めちゃ「スタイリッシュボディ」採用! 精悍「AYLA」インドネシアで展示
5速MTあり! 約130万円のダイハツ「5ドアコンパクトカー」実車公開! 全長3.8m切り&めちゃ「スタイリッシュボディ」採用! 精悍「AYLA」インドネシアで展示
くるまのニュース
F1に未来はあるのか? 資金力と分配金に蠢く大きな課題、終わりなき「チーム数増加」のジレンマとは
F1に未来はあるのか? 資金力と分配金に蠢く大きな課題、終わりなき「チーム数増加」のジレンマとは
Merkmal
マットモーターサイクルズ「FSR 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
マットモーターサイクルズ「FSR 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
F1ハンガリーGP FP2:赤旗で走行時間短縮も、マクラーレンのノリスが初日トップ。角田は13周の走行にとどまる
F1ハンガリーGP FP2:赤旗で走行時間短縮も、マクラーレンのノリスが初日トップ。角田は13周の走行にとどまる
AUTOSPORT web

みんなのコメント

3件
  • カーボン多用してるのでかなり高そう。でもすごいスペックだから魅力的。まともに街中走れるのか⁉︎
  • ミサトさん、買うのか?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

940.01550.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

644.21358.0万円

中古車を検索
A110の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

940.01550.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

644.21358.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村