現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ豊田会長がスバルWRXSTIラリーカーで大爆走!? 「ラリージャパン2023」開幕直前イベントがサプライズ満載でアツすぎた!!!

ここから本文です

トヨタ豊田会長がスバルWRXSTIラリーカーで大爆走!? 「ラリージャパン2023」開幕直前イベントがサプライズ満載でアツすぎた!!!

掲載 15
トヨタ豊田会長がスバルWRXSTIラリーカーで大爆走!? 「ラリージャパン2023」開幕直前イベントがサプライズ満載でアツすぎた!!!

 2023年11月16~19日に愛知県と岐阜県を舞台に実施されるWRC最終戦「ラリージャパン2023」。その開幕直前イベントとして、ジャパンモビリティショー最終日にトークショーとデモランを開催。サプライズ満載で大きく盛り上がったイベントの内容とは!?

文、写真/ベストカーWeb編集部

トヨタ豊田会長がスバルWRXSTIラリーカーで大爆走!? 「ラリージャパン2023」開幕直前イベントがサプライズ満載でアツすぎた!!!

■超豪華なトークショー開催!!

左から太田会長、新井選手、フルモー選手、勝田貴元選手、勝田範彦選手、豊田章男会長

 ジャパンモビリティショーの最終日となった2023年11月5日、モータースポーツブースのステージで11月16~19日に愛知県・岐阜県を舞台に開催される世界ラリー選手権(WRC)最終戦「フォーラムエイト・ラリージャパン2023」開幕直前イベントが行われた。

 トークショーにはSUBARU TEAM ARAIの新井敏弘選手、TOYOTA GAZOO Racing WRJの勝田範彦選手、TOYOTA GAZOO Racing WRTの勝田貴元選手、M-SPORT FORD WORLD RALLY TEAMのエイドリアン・フルモー選手と現役のトップラリードライバーが集結。

 さらに、日本自動車工業会会長およびトヨタ自動車会長の豊田章男氏ことモリゾウ選手、ラリージャパン2023実行委員会委員長で豊田市の市長である太田稔彦氏も登壇。

初来日となったフルモー選手は日本に来ることを楽しみにしており、前日には浅草で食事をしたという

 初来日となるフルモー選手は貴元選手と他己紹介でお互いの魅力をアピールし、フルモー選手は貴元選手を「とてもナイスガイで、丁寧な選手。今の現状に満足せず、常に改善をしようと努力するモータースポーツにピッタリな選手」だとべた褒め。

 一方、貴元選手はフルモー選手に「とても速い選手。WRCは200km/h近くのスピードで走り大きなリスクを抱えるが、1台ずつ走るため接触のリスクがなく、ギスギスすることもないためお互いをリスペクトしている」と、貴元選手が30歳でフルモー選手が28歳と歳が近いこともあり競技中もよく話す仲であると語っていた。

 さらに、フルモー選手が医学部に通っていてたという一面を話し、賢い選手であると話すと、フルモー選手は「今はもう違うかも」と返し、笑いを誘っていた。

範彦選手は新井選手を「良きライバルでありながらリスペクトしている」と紹介

 また、新井選手と範彦選手も他己紹介を実施。約30年前に雪の志賀高原で初めて出会った話から、同じチーム時代の話、範彦選手の息子である貴元選手の幼少期の話など、旧知の仲ならではのエピソードが語られた。

■世界トップレベルの走りを見てほしい

安全な大会に向けて全力を尽くしていると本気ぶりをアピールした太田会長

 主催者となる太田会長は日本でWRCを開催する1番の狙いとして「山が持つ価値を再認識し、海外にも魅力を伝えていくこと」であると説明。

 昨年からの進化として、前回は未舗装だったことにより視界が悪く、安全上懸念のあった伊勢神トンネル内の路面を再舗装するなど、安全な大会の運営に向けて万全の体制を整えていることもアピール。

 スーパーSSとなる豊田スタジアム内に設置された全長2kmの特設コースについては、通常の状態から芝生を剥がし、アスファルトを引きコースが完成するまでの19日間に及ぶタイムラプス映像が公開され、会場にいたファンからも大きな拍手が起こった。

 また、この特設コースでセリカGT-FOURやランサーエボリューションをはじめとした歴代のラリーマシンのデモランが行われると発表。

ラリーの魅力は「ファンと選手の距離の近さ」と語ったモリゾウ選手

 モリゾウ選手は最後に「世界で戦うトップドライバーの走りを目の当たりにできることはエキサイティングなこと。アメイジングな経験を通して、選手たちが『スポーツしている姿』を見ていもらいたい」と ラリージャパンでしか見れない魅力について熱くアピールした。

■モリゾウ選手も走りを披露したド迫力デモラン!!

新井選手……かと思いきや、なんとモリゾウ選手がドライブしていたスバルWRX STI

 トークショーの後には、屋外の特設ステージにてラリーカーのデモランを開催。

 多くのファンに囲まれるなか、最初に登場したマシンはWRX STI。ド迫力のドライビングを披露後、運転席から降りてきたのは新井選手ではなく……なんとモリゾウ選手!! 

 今回のデモランで初めて乗ったというが、とても初めてとは思えない走りにステージを囲む観客からは拍手喝采。

モリゾウ選手が普段ラリーの練習用として使用している貴重なGRヤリスは範彦選手がドライブ

 続いて、モリゾウ選手が普段ラリーの練習用として使っているGRヤリスを範彦選手がドライブし、先ほどのスバルWRX STIを本来のドライバーである新井選手がドライブ。

モリゾウ選手と貴元選手はGRヤリスのRally 1でエキサイティングな走りを披露

 GRヤリスのRally 1はモリゾウ選手が走りを披露した後、その場でメカニックがタイヤ交換。万全の態勢に整えたあと貴元選手に交代し、世界トップレベルの圧巻の走りを披露した。

トヨタの会長でもあるモリゾウ選手が、なんとSTIのジャケットを着て満面の笑み!!

 最後には3台のマシンが同時にコースに入り、3台でドーナツターンを披露。

 そしてデモラン後にはモリゾウ選手がSTIのジャケットを着て、WRX STIで新井選手と記念撮影! 貴重なシーンに観客も大盛り上がりの瞬間となった。

 ファンも思わず「お腹いっぱい……」と感じるほどサプライズ満載となったデモランは、開幕が間近となったラリージャパンに向けて大盛況のうちに終了した。

こんな記事も読まれています

ウイリアムズも“F1界のトレンド”を追従。シェイクダウンで明かされた2024年マシンFW46の実車で見えたコト
ウイリアムズも“F1界のトレンド”を追従。シェイクダウンで明かされた2024年マシンFW46の実車で見えたコト
motorsport.com 日本版
ヨシムラ × weds コラボの軽自動車用ホイール「ヨシムラ WRS Seven」の受注がスタート!
ヨシムラ × weds コラボの軽自動車用ホイール「ヨシムラ WRS Seven」の受注がスタート!
バイクブロス
ステランティスジャパン、アルファロメオ・トナーレの限定車を2/23発売
ステランティスジャパン、アルファロメオ・トナーレの限定車を2/23発売
日刊自動車新聞
日産が超カッコいい新型「大型バン」初公開! キャンプや車中泊にも大活躍!? 新型「インタースター」欧州登場への反響とは
日産が超カッコいい新型「大型バン」初公開! キャンプや車中泊にも大活躍!? 新型「インタースター」欧州登場への反響とは
くるまのニュース
m-tech の「クロモリアクスルシャフトシリーズ」に初期型油冷 GSX-R 用新ラインナップが追加!
m-tech の「クロモリアクスルシャフトシリーズ」に初期型油冷 GSX-R 用新ラインナップが追加!
バイクブロス
【マットモーターサイクルズ】大分県に正規販売店「MUTT 大分」がオープン!
【マットモーターサイクルズ】大分県に正規販売店「MUTT 大分」がオープン!
バイクブロス
午前に続き、牧野任祐が速さ見せトップタイム|スーパーフォーミュラ公式合同テスト:初日午後タイム結果
午前に続き、牧野任祐が速さ見せトップタイム|スーパーフォーミュラ公式合同テスト:初日午後タイム結果
motorsport.com 日本版
シビックRSは2024年冬登場か!? 200馬力に6MT仕様!! 今わかっている全ての情報を公開!
シビックRSは2024年冬登場か!? 200馬力に6MT仕様!! 今わかっている全ての情報を公開!
ベストカーWeb
プレミアムカー・スポーツカーの足元を”オトナボルク”が飾る!VOLK RACING「G025 LTD.」が登場!
プレミアムカー・スポーツカーの足元を”オトナボルク”が飾る!VOLK RACING「G025 LTD.」が登場!
LE VOLANT CARSMEET WEB
愛車と一緒にフェリー旅!横須賀-九州の往復船+ホテル宿泊のおトクなセットプラン
愛車と一緒にフェリー旅!横須賀-九州の往復船+ホテル宿泊のおトクなセットプラン
グーネット
フォルクスワーゲンよりアッパーミドルBEVワゴン「ID.7ツアラー」が欧州デビュー。航続距離658kmの強者だ
フォルクスワーゲンよりアッパーミドルBEVワゴン「ID.7ツアラー」が欧州デビュー。航続距離658kmの強者だ
Webモーターマガジン
新社会人、必見! 2024春 安くていいクルマ、オススメのモデルはこれ!【ホンダ・フリード】
新社会人、必見! 2024春 安くていいクルマ、オススメのモデルはこれ!【ホンダ・フリード】
月刊自家用車WEB
トヨタの6人乗り「ネコバス」に大反響! 毛皮風シートと肉球・しっぽ装備で登場へ 新型「APMネコバス」が3月に運行開始
トヨタの6人乗り「ネコバス」に大反響! 毛皮風シートと肉球・しっぽ装備で登場へ 新型「APMネコバス」が3月に運行開始
くるまのニュース
保土ヶ谷バイパスのICも拡幅! エキスポ開催で大きく変わるぞ横浜「上瀬谷」 環4は立体化へ
保土ヶ谷バイパスのICも拡幅! エキスポ開催で大きく変わるぞ横浜「上瀬谷」 環4は立体化へ
乗りものニュース
ホンダ新型「シティ ハッチバック」発表に反響多数!?「懐かしい」「CM覚えてる」新時代のハッチバックモデルはどんな魅力があるのか
ホンダ新型「シティ ハッチバック」発表に反響多数!?「懐かしい」「CM覚えてる」新時代のハッチバックモデルはどんな魅力があるのか
くるまのニュース
F1で勝つ選手輩出へ。ホンダで戦い続ける佐藤琢磨が伝えたい、“最前線”の争いに求められる突破力
F1で勝つ選手輩出へ。ホンダで戦い続ける佐藤琢磨が伝えたい、“最前線”の争いに求められる突破力
AUTOSPORT web
何食べたら思いつくのかな……80年代、90年代の日産・三菱・ダイハツのカタログ秀逸コピーが凄い!
何食べたら思いつくのかな……80年代、90年代の日産・三菱・ダイハツのカタログ秀逸コピーが凄い!
ベストカーWeb
約1億円のアウディは日本にあった個体でした。「クワトロスポーツ」がなぜ高額落札されるのかの理由を説明します
約1億円のアウディは日本にあった個体でした。「クワトロスポーツ」がなぜ高額落札されるのかの理由を説明します
Auto Messe Web

みんなのコメント

15件
  • ぬっころ
    出来きればスバルはスバルのままでいてもらいたいんだけどね。
  • ***********
    楽しそうでなによりですね。
    本来のラリーの姿に戻ってきた感があります。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

452.1485.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

99.9926.4万円

中古車を検索
WRX STIの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

452.1485.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

99.9926.4万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村