サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 今や死語!?「チョークレバーやキック始動」は最終的にどうなった?

ここから本文です

「チョークレバー」は消えたがインジェクション車でもアイドル調整は行われている

日々、バイクのテクノロジーは格段の進化を遂げている。ひと昔前では当たり前のように備わっていたメカニズムが過去のものになってしまうことも珍しくない。この記事ではそんな懐かしの「失われたメカニズム」をいくつか紹介しよう。

【画像11点】リターンライダー感激!? 懐かしのメカ「アンチノーズダイブ」「キック式ペダル」「キャブレター」を解説

ここ20年での進化において代表的なのは、燃料供給装置がキャブレターからインジェクションに変わったことだろう。当初は大型バイクから始まったインジェクションへの流れは、いつしか原付スクーターまで拡大した。いまや新車でキャブレターを使っているバイクを見つけることは難しい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン