現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型スペーシアの新色ブラウン。新たなチャレンジから生まれたカラーだった!

ここから本文です

新型スペーシアの新色ブラウン。新たなチャレンジから生まれたカラーだった!

掲載 2
新型スペーシアの新色ブラウン。新たなチャレンジから生まれたカラーだった!

スズキは2023年11月9日、軽スーパーハイトワゴンのスペーシアを約6年ぶりにフルモデルチェンジ。11月22日から発売する。新型スペーシアの標準系に設定された黄褐色の(Tawny=トーニー)茶色の新色「トーニーブラウンメタリック」の秘密について、四輪デザイン部エクステリアグループの佐藤優花氏にお話を伺った。

「今まであるブラウンは落ち着いた色がすごく多いと思いますが、ブラウンだけど毎日がワクワクするような、そういった華やかさを日常に与えてくれるようなブラウンが今までにないと感じました。そこで、新しいブラウンを作ってみたいという気持ちが最初にあって、見つけた素材がレザーでした。その素材感を表現してみようと思いました。

黄色にこだわるスズキ。新型スペーシアに採用した新色の秘密とは?

レザーという素材自体は、家のなかでも、ファッションでも使います。でもやはり昔から屋外でも使われるような非常に丈夫な素材です。外でもストレスフリーに使えて、素材感もすごく手になじんで、こだわりみたいなところが感じられるといった点をボディカラーで表現できると面白いと思いました。レザーは内装などにはよく使われますが、レザーの素材感をあえて外板色で表現してみるというのは新しいアプローチだと思います。このようにトーニーブラウンメタリックはブラウンをレザーの素材感で作ってみたいということで作った色になっています。ですので、外で見ていただくと光が当たったときに、フワっとオレンジ色に抜けるくらい華やかなんですよ。レザーを使い込んできて出るオレンジ色のツヤ感をあえて与えながら作ってきたこだわりのブラウンになっています」

新型スペーシアには黄色とブラウンの2色の新色が設定されているが、深みと華やかさを感じさせるブラウンは熟成を経た褐色を思わせるシックな装い。レザーの質感を表現するというボディカラーの新たなチャレンジなのである。

〈文=ドライバーWeb編集部〉

関連タグ

こんな記事も読まれています

「新名神」の利便性は半端じゃない! まだ全線開通していませんが
「新名神」の利便性は半端じゃない! まだ全線開通していませんが
Merkmal
ヒュルケンベルグ「ものすごく悔しい。ペースやデグラデーションが悪くなかったのはポジティブ」:ハース F1第1戦決勝
ヒュルケンベルグ「ものすごく悔しい。ペースやデグラデーションが悪くなかったのはポジティブ」:ハース F1第1戦決勝
AUTOSPORT web
「仙台‐新潟」の最短ルートが時間短縮! 東北中央道接続の無料バイパス「梨郷道路」9日開通
「仙台‐新潟」の最短ルートが時間短縮! 東北中央道接続の無料バイパス「梨郷道路」9日開通
乗りものニュース
免許欄を全部埋めた「フルビット免許証」がスゴい! 全部でいくつ? 取得費用は? まさに修行な“コンプリート方法”とは
免許欄を全部埋めた「フルビット免許証」がスゴい! 全部でいくつ? 取得費用は? まさに修行な“コンプリート方法”とは
くるまのニュース
ログキャビン風な店舗『味処まるたか』へ 美味しいアジフライ3尾完食で満腹満足
ログキャビン風な店舗『味処まるたか』へ 美味しいアジフライ3尾完食で満腹満足
バイクのニュース
レクサスNXオーバートレイル 車高を15mm上げて、18インチ装着の「アウトドア寄せ」モデル発表
レクサスNXオーバートレイル 車高を15mm上げて、18インチ装着の「アウトドア寄せ」モデル発表
AUTOCAR JAPAN
ボッタス「ホイールナットのトラブルで大きくタイムロス。運に見放されていた」:キック・ザウバー F1第1戦決勝
ボッタス「ホイールナットのトラブルで大きくタイムロス。運に見放されていた」:キック・ザウバー F1第1戦決勝
AUTOSPORT web
アテンザに先代インプレッサ……めちゃイイのに安いんです!! 100万円以内で考える穴場中古車4選
アテンザに先代インプレッサ……めちゃイイのに安いんです!! 100万円以内で考える穴場中古車4選
ベストカーWeb
「シルエイティ」ってもうないの? 「鬼キャン」も「どっかんターボ」も今や死語!? 懐かしの走り屋用語はなぜ使われなくなった
「シルエイティ」ってもうないの? 「鬼キャン」も「どっかんターボ」も今や死語!? 懐かしの走り屋用語はなぜ使われなくなった
Auto Messe Web
よくわからないけどクルマ好きを魅了する謎の言葉「トランスアクスル」! R35GT-Rにも採用される機構をじっくり解説!!
よくわからないけどクルマ好きを魅了する謎の言葉「トランスアクスル」! R35GT-Rにも採用される機構をじっくり解説!!
WEB CARTOP
スズキ、ハンガリーの四輪車生産が累計400万台 31年5カ月で達成
スズキ、ハンガリーの四輪車生産が累計400万台 31年5カ月で達成
日刊自動車新聞
MOTUL とカワサキレーシングチームが FIM スーパーバイク世界選手権でパートナーシップを締結
MOTUL とカワサキレーシングチームが FIM スーパーバイク世界選手権でパートナーシップを締結
バイクブロス
【トライアンフ】大阪・東京・名古屋モーターサイクルショー出展概要を発表/DAYTONA・400シリーズなど最新モデルが登場
【トライアンフ】大阪・東京・名古屋モーターサイクルショー出展概要を発表/DAYTONA・400シリーズなど最新モデルが登場
バイクブロス
CL250・500用「アドベンチャー アーマーハンドガード」がダートフリークから登場!
CL250・500用「アドベンチャー アーマーハンドガード」がダートフリークから登場!
バイクブロス
【魅力あるクルマのルーツ/復刻版カタログ】FF最速マシンを目指した初代シビック・タイプR(EK9型)の肖像
【魅力あるクルマのルーツ/復刻版カタログ】FF最速マシンを目指した初代シビック・タイプR(EK9型)の肖像
カー・アンド・ドライバー
『GR 86/BRZ』『フレア/スペーシア』が適合追加、ブリッツの車高調キット「DAMPER ZZ-R」シリーズ
『GR 86/BRZ』『フレア/スペーシア』が適合追加、ブリッツの車高調キット「DAMPER ZZ-R」シリーズ
レスポンス
2024年大苦戦スタートのアルピーヌ、技術部門の体制を刷新。マクラーレン風の3本柱スタイルへ
2024年大苦戦スタートのアルピーヌ、技術部門の体制を刷新。マクラーレン風の3本柱スタイルへ
motorsport.com 日本版
市販化熱望の声がメーカーを動かした 光岡創業55周年記念モデル「M55コンセプト」市場投入へ
市販化熱望の声がメーカーを動かした 光岡創業55周年記念モデル「M55コンセプト」市場投入へ
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

2件
  • tma********
    初代スペーシアのキャンドルオレンジメタリックに乗っていました。
    新たなチャレンジというより、スペーシアは茶系統、タントは黒系統、N-BOXは白系統というイメージが出来上がっているような気がするけど。
  • kuz********
    ウ〇コ色
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

153.0182.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0294.0万円

中古車を検索
スペーシアの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

153.0182.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0294.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村